桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

満足、満足

リオオリンピック、終わっちゃいましたね。
まだパラリンピックが残ってるけど、テレビ放送少ないし、閉会式も行われたし、個人的には終わっちゃった感があります。
それにしても、最後の最後、400mリレー銀メダルに全部持っていかれた感じがします。
バドミントンの大逆転での日本初の金メダルとかも本当にすごかったんだけど。

土曜日だったのでリアルタイムで見てました。
まず登場の侍ポーズが萌えました。
ああいう遊び心大好きです。やってくれそうな感じがビシバシしました。
もうここでテンションMAX。

最初のスタートから良かったですよね。
バトンパスも見事で、最終走者にトップでバトンが渡った時には目の錯覚かと思いました。
さすがにボルトにはかなわなかったわけだけど、最後の飛鳥君、よく食らいつきました。
2位でフィニッシュしたように見えたときは、最初は自信が持てなくて、

「2位? 2位!?」(←私、確信無し)。
「2位だよ!!!」(旦那、断言)。
な感じでした。
もう手をたたいて喜びました。
体格や筋力で劣るアジア人選手が陸上競技で銀メダルなんて、すごい快挙ですよ。

最初の代表選考の大会で思うような記録が出ず、代表からもれて泣いてた桐生君の姿を覚えています。
その後、別の大会で結果を出して見事100mの代表になったわけだけど。
全員100mでの結果は振るわず、決勝にすら出られませんでしたが。
しかし、その後ドラマが始まるわけですよ。
そもそも100mの代表争いをしていたライバル同士が、切磋琢磨しお互いを高めあった後、今度は協力してメダルをとるなんて!
少年漫画の世界のようです。

9秒台は1人もいない、タイムで世界の25位以内に入っている人もいない。
その日本が勝つためにはどうすればいいのか? と、バトンの渡し方を工夫した結果の銀メダル!
日本人の知恵と技術と器用さの勝利!
いつもジャマイカと争っていたあのアメリカを下したのは本当にすごいこと。
しかし、バトンパスでミスがあったようで、アメリカは失格になったようですが。
日本も、飛鳥君がラインを踏んだから失格だとか騒いでる外国人がいるようですが(多分3位のカナダか隣国当たり)、直線だとラインを踏んでも問題ないと、はっきり答えられていましたし。
コーナーだとまずいんだったかな。

スタートダッシュが得意な山縣君。
200mの日本の絶対的エース飯塚君。
コーナリングが得意で日本一の記録を持つ桐生君。
そして怪我に泣きつつも諦めず努力を重ねた飛鳥君。
この順番も功を奏したと思います。
あの銀メダルは、まさに血と汗と涙の結晶でしょう。
日の丸を羽織って笑ってる4人がイケメン過ぎて泣けた。
本当におめでとう!!!!!

終わってみれば、メダル41個の大記録!
本当に嬉しいオリンピックでした。

さて、閉会式の日本の演出も良かったですね!
安倍首相がマリオとか!
マリオやらドラえもんやらキティちゃんやら、日本には世界に誇れる物、有名な物がたくさんあります。
個人的にはジブリとかドラゴンボールも出てきてほしかったな。
ドラえもんが土管を出し、悟空がカメハメ破で地球に穴を開け、マリオが登場するとかでも良かったかも。
土管の意味がなくなるかな。
アニメとかばっかりだけど、日本が誇れる物はアニメだけじゃないからね!
今から東京オリンピックが楽しみです。

最後に、気になった動画をリンクしておきます。
見たい方はどうぞ。

【リオ五輪】韓国・中国の金メダル激減の理由とは?
https://www.youtube.com/watch?v=k17ZkXj2dxU
(↑クリックでとびます)


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ