桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

落とし穴……

旦那の収入が、去年に比べてちょび~っとだけ上がったのです。本当にちょびっと。
源泉徴収を見たら、去年より年収にして2万円弱増えていました。
ところが、これのせいで税金額が増え、税金から算出される保育園代がいきなり増えましたorz
もともと下層のほうの上限ギリギリにいたみたいなんですよね。それで、たった2万弱年収が増えただけで上の層に上がり、いきなり保育園代が倍以上
愕然としました。
年収で2万弱上がっただけなのに、保育園代が年12万以上あがるとか……。上限ギリギリだったんだから仕方ないんだろうけど……。

もう1つ、実は最近旦那の転職が決定しまして。
それ自体は良いことで、新しい会社のほうが前よりずっと良いのです。
給料に関しては、8年務めた前の会社より、新しい会社の初任給のほうがちょっと高いくらいだし、年収にして大体30万程度アップする計算。
会社そのものが日本有数の大企業(三菱とかあんな感じだと思ってください)の100%子会社で、株式上場する必要もなく、潰れる心配もほぼ無い。
しかし、若干遠い上に公共の交通機関では行けない場所のため、車を買い足すことになりました。
今1台所有しているのですが、田舎住まいでは通勤にも買い物にも車が必須。
私の勤め先も車がないと無理な場所なので。
そのローンが月に2万くらい。駐車場代が年5万くらい(田舎だから安い)。あと保険料も払わないといけない。

2万×12=24万に駐車場代5万と保育園代12万を足すと、アップする年収の30万を余裕で超えてしまう……( ̄□ ̄;)!!
せっかく良い会社に転職したのに、最初の数年は今より厳しい生活を送ることが決定しました(T_T)
保育園代が本当に計算外でした。これは転職しなくてもアップしたからもうどうしようもないんだけど。
ちゃんとした会社だから昇給もあるし、何年かすれば今より生活も良くなると思うし……将来性を考えたら、絶対新しい会社のほうがいいけど、最初の投資が痛すぎる……。

でも、もう後戻りできないところまで来てる。
車も納車したし、旦那が新しい仕事に行くまであと数日。
前の会社にも新しい会社にも色々書類を提出したりしてるし、もう前に進むしかない!
最初の数年の辛抱だ……何とか乗り切ろう。
辛い時こそ前向きに、明るく笑って行こう!
今までも何とかして来たんだ、何とかなるさ♪


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

NO TITLE

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【感想】

旦那様の転職、おめでとうございます。
転職による年収ダウンが多いと聞く昨今ではとても頑張ったと思います。
まともな仕事を探している私から見ると成功譚に映ります。

収入アップによる保育園料金の増額は手痛いですよね。
此方も去年に夫が正規雇用へ就いたのと私が扶養を抜けたから今年の保育料が大幅アップです。
(私の勤務先は入社して数ヶ月経つと社会保険へ加入可能)
支払いに耐久出来る所得をget出来る様に仕事探しを頑張るこの頃です。

現職は無資格無免許の人間がやる分には恵まれた時給設定ではある。
交通費込だが時給1000円突破ですから。
だけどテレアポだから長時間やれる仕事ではないです。
稼働時間短いから週5で来ていても余り稼げないんですよね。
(始業時刻が遅い部署の場合は扶養の方が得になる)

ソブラニーさん

お祝いのお言葉、ありがとうございます。
収入が上がると保育料が上がるのは、本当に痛いですね。
せっかく頑張ったのに、やる気をそがれるというか何と言うか……。
ソブラニーさんも、良いお仕事とご縁がありますように。

扶養を抜けてるなんてすごい。
私は旦那の希望もありますが、扶養の範囲内で働いています。
今後、政府が扶養控除を無くす方向で検討していると聞いて、ドキドキしています。
小さい子供がいて働けない家庭、保育園が足りなくて待機児童状態の家などははずしてほしいなと思ってしまいます。
夫婦同じくらいに働くようになったって、家事育児は妻に丸投げな男も多いだろうしなぁ、というのもあります。
男の家庭進出なくして女性の社会進出無しと言ったコメンテーターがいましたが、本当にその通りだと思います。
女に全部負担が来るのはおかしい。

NO TITLE

【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【女性の就労】

採用される事に迎合して週5で働いていると扶養の人の方が凄いと思います。
扶養可とする求人ばっかりで扶養を条件とする求人が少ないですもの。
仕事に就く迄が一苦労に感じます。
後は就労時間との兼ね合いがあるので扶養可を謳う求人は時給が低い場合が多い。
そう言った状況でも腐らずに働けるので立派だなと。

結婚生活に於ける女性の負担はきついですよね。
子供が一人っ子なら忙しくても勢いでやり過ごせるけど複数名居ると無理です。
育児を優先して女性が職業をグレードダウンする羽目になります。
世の中の労働が実働8時間を標準とするのが間違い。
通勤・残業を考えると1日の半分が仕事って…。
産業革命時代の労働者みたい。
給料下がれば企業にとってもコストダウンなんだから実働6時間を標準にすればいいのにって思う事が多々。

私の所は夫が育児をやるし言えば家事もやるからマシだけど世の中の男性が皆そうとは限らない。
斯様な世情を眺めていると我が子には経済的自立を果たせる職業に就けたならばシングルマザーである事を願ってしまいますね。
稼いで来ても家事育児をしない夫はお荷物ですし帰省や親戚付き合いの義務が発生するのであれば不良債権でしかない。
そんなのに縛られるのであれば母子家庭が得です。

ソブラニーさん

いやー、私はフルタイムの人のほうがすごいと思います。
たかが5時間半程度のパートでも、帰ったら家事とかしたくないです。
フルタイムの人はしてるんだよなーと思うと、自分がなまけものだなと思います。
あと、地域差はあると思います。
ここは田舎なので、扶養範囲内パートは意外とあります。
職種は限られてますけど。飲食店とかレジパートとか。

>産業革命時代の労働者みたい。
日本人が働きすぎなのでしょうか?
なんとなくのイメージだけど、欧米は余裕をもって働いてるイメージです。

>稼いで来ても家事育児をしない夫はお荷物ですし帰省や親戚付き合いの義務が発生するのであれば不良債権でしかない。
>そんなのに縛られるのであれば母子家庭が得です。
まるっと同意見です。
共働きなら家事育児は分担ですよね。
家事育児しないなら専業主婦にしろって思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ