桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

母、再入院

先週、母のMRIの結果が出たのですが、そちらは異常なし。
それは良かったのですが、昨年初めに甲状腺の機能がどうのこうので入院したのでそちらの数値も測ってみたところ、即入院レベルと診断されました。
本当にその日も気分が悪くてふらふらしていたそうで、医者から
「帰らせられません」
と言われ、そのまま入院になったとか。
この前倒れたのも、これのせいだったのではないかと。
ただ、甲状腺の病気でふらふらしたり倒れたりというのは珍しい症状らしく、医者も理由がわからないとのこと。

私が翌日休みだったので、実家に行って色々必用な物をそろえたり買いに行ったり病院に行ったりとバタバタしていました。
タオル類、下着類、パジャマ、コップに箸にお風呂道具一式等々、入院ってけっこうな大荷物になりますね。
薬を増やしてしばらく様子を見て数値と体調が安定したら退院だそうで、本人は2、3日のつもりのようですが、私は1週間くらいかかるのではないかと見ています。
家にいたらどうせ何もしない父親の世話をしないといけないのだから、病院でゆっくりしたほうがいいと思います。
私も今回は一切父親の世話にも行かないつもりです。
少しは自分でやれ! いい大人が甘えんな!


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

NO TITLE

まだ今年が始まったばかりなのにお母様、大変ですね。
この様に体調の悪化が頻繁だと実子として側に居たいって思うのも尤もです。

>私も今回は一切父親の世話にも行かないつもりです。
>少しは自分でやれ! いい大人が甘えんな!

親世代の女性ってこの辺が不思議なんですよね。
夫なんていい歳した成人男性なんだから放っておけば自分の事くらいやるだろうに
「そんな事許されない!」「私の仕事だから!」って妙な使命感を持つ。
結婚が永久就職と言われた名残りだなと思う事があります。

ソブラニーさん

本当に、親世代の頭の固さってなんとかならないかと思います。
ただ、うちの父親の場合、文句が多い、買い物でお金を渡せば総菜を食べられないほど買ってくる、すぐにお金が無くなってさらに要求してくる……など、困ったところがあるので、母親が自分でしたほうが楽って気持ちもわからなくはないのです。
でも悪いけど、結婚してきちんと教えられなかったこと、離婚しなかったことは本人にも責任があるかなぁと思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ