桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

インフルエンザ詳細

インフルエンザの話を具体的に書こうと思います。

月曜日朝、S太発熱。37度台で、まだ元気だった。
とりあえず保育園は休ませて病院行ったけど、病院でも元気に遊んでるし、
「まだインフルエンザの検査をしても反応が出ないだろうから、また明日来てください」
と言われ、抗生剤だけをもらって帰宅。

帰宅して抗生剤飲ませてしばらくして、
「頭が痛い、首の後ろが痛い」
と言い出す。熱も上がり始めていた。
え、もしかして髄膜炎? と思いつつ、前に歯医者でもらったS太用の鎮痛剤を飲ませる。
カロナールなので解熱効果もあり、痛みもひいて少し熱も下がって元気になる。

カロナールの効果が切れる夕方頃、再び元気がなくなり、また「頭が痛い、首の後ろが痛い」と言い出す。熱も上がっていた。
再びカロナールを飲ませるも、あまり効かない。
髄膜炎の可能性もあるので、小児救急相談に電話をしてみたけど、様子見と言われる。
熱は39度台。カロナールを飲んで30分後には38度台だったけど、また夜中に39度台まで上がる。
夜中、頭を冷やしたり、水分をとらせたりで何度も起こされた。

火曜日、再び病院へ。
インフルエンザAと診断され、タミフルを処方される。髄膜炎の心配はないとのこと。
「異常行動が報告されてるので、飲ませた後は目を離さないでください」
と言われるが、苦くて吐き出す。オレンジジュースに溶かしたら飲めた。
1回分足りなくなったので、病院にもらいに行く。5日間で飲み切るように言われていたので。
すぐ出してくれて助かった。

タミフルが効いたようで、症状は改善したけど、まだ熱は38度台。それでも39度台から下がってほっとした。
昼間は特に異常行動はなかった。
夜寝る前にタミフルを飲ませたら、なぜか寝言が多い。これも異常行動だろうか

水曜日朝、S太は熱が37度台まで下がっていたが、K子が発熱。
病院に行くと38度台だったので、インフルエンザの検査をされる。
鼻に入れる痛いやつで、今日反応出なくて明日また来て入れられたらかわいそうだなと思ってたら、あっさりインフルエンザAの反応。二度手間にならず良かった。
K子はリレンザを処方される。
タミフルは異常行動が報告されてるけど、リレンザは吸い込むタイプなのでS太の年齢では難しいらしく、そのせいでS太はタミフルを処方されたようだ。
リレンザは苦くないらしく、K子はほっとしていた。

K子は薬が合っていたのか、それとも薬の飲み始めが早かったから良かったのか、夜には熱が下がって食欲も出る。
熱が出るとまず食べなくなる子なので、もう大丈夫なんだな、回復早いなと思った。
寝る前におなかすいたと言って、お見舞いにもらったシュークリームを食べてしまった。

木曜日現在、2人とも熱もなく食欲もあり、とっても元気。
しかし、インフルエンザは出席停止期間が決まっているので、S太は今週いっぱい、K子は月曜まで休まなければならない( ノД`)
学校の先生に報告したときに聞いた話だと、1週間熱が下がらなかった子もいるそうなので、うちは運が良かったようだ。

ざっとこんな感じです。
1週間くらい潜伏期間があるようなので、私と旦那もまだ油断できない。
これ以上仕事休むのは厳しいので、かかりたくない……。

さて、ここからはインフルエンザ予防接種の費用対効果の話。
正直、今回うちの子たちはインフルエンザでも軽く済んだみたいなので、予防接種したほうがいいかと聞かれたらう~ん……って感じ。
なにしろ、子供は2回接種で1人1万近くかかるから。
重症化しなかったから言える話かもしれないけど、早めに病院行って薬が効いてこの程度なら、予防接種しなくてもいいんじゃないのかなーって。
予防接種したらかからない! って言うなら受けるけど、かかる確率はちょっと下がる、重症化は防げるくらいだと、微妙な感じ。
1万円の価値あるかなー?

人によって考え方は違うだろうし、少しでもかかる確率が下がるなら受けたい! って人もいるだろうけど。
でも、痛い思いして安くはないお金を払って、かかる確率はちょっと下がるだけ……だと、正直微妙。
来年も受けないかもなー。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ