桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

はい、来ました

インフルエンザ、私にも来ました。
始まりは3日の朝。
さすがにもう休めないと子供を母にお願いして出勤しました。子供たちももう熱も下がって元気だったので。
なんとなく数日前からのどに違和感あるなーとは思ってたけど、朝8時前の時点の体温は36度2分。
仕事初めて30分後、急激な寒気に襲われる。もうガタガタ震えるくらい。
これはまずいなと思って、でも何とか仕事を続けるも、昼休みに入ったときに上司に相談して早退することに。

あんまり早く病院行っても陽性反応が出ないと聞いたので、一度家に帰って寝て、夕方頃行きました。
その時は38度前後だったけど、インフルエンザA陽性反応。
イナビルを処方されました。
成人はこれ1回でいいけど、子供には使えないから下の子はタミフル、上の子はリレンザを1日2回5日間服用してます。
1回でいいなんて便利だなー。

3日の夜は辛かった。
何も食べられず、ずっと横になってました。
体の節々が痛くてだるくて、多分39度くらい行ってたと思う。測る気力もなかったけど。
自分では5時間くらいそうしてたつもりが、旦那と子供たちがまだお風呂入ってなかったから、
「お風呂は? 大丈夫?」
って聞いたら、まだ1時間半くらいしか経ってなかった。
辛い時の1時間半って、3倍以上に感じるんだなー。

とにかく朝までそんな感じで、でも朝には37度台。
解熱剤使わずに頑張った甲斐があった。
なんとなくだけど、解熱剤使うと楽にはなるけど、熱で菌を殺す機能が落ちるから長引くイメージ。
今もまだふらふらするけど、37度台だから動くことはできる。イナビルすごいな。
開発した人に感謝しよう。

それにしても、3日は豆まきの準備してたのに何もできなかったのが悔しい。
今年は良くない年になるかな。

あと、私はここ20年近くインフルエンザの予防接種もしなかったけどかかってもいなかった。
予防接種した年に限ってかかるなんて、偶然なのか? 予防接種したほうがかかりやすくなるのか? と思ってしまう。
「家の中にかかった人がいて菌が身近にあると、予防接種しててもかかりますよ」
と病院の先生に言われたけど。確かに、20年近く家族で発症した人がいないんだけど。
まあ、下の子は夜中にげほげほしながら抱き着いて来たりするし、防ぎようがないわな。

前に読んだ記事で、予防接種受けた人のほうがかかる率が高いって話があって。
でもそれは、多分「かかりやすい人が受けるから」「受けたからと思って油断するから」だと思ってたんだけど。
もしかして違うの?
でも、医療関係者は絶対受けなきゃいけないって聞いたことあるしなぁ。

上の子も下の子も幼稚園の時はもらってきたことなんてなかったのに、保育園だともらいやすいのかな。
働くお母さんたちだから、ちょっと具合悪いかなくらいだったら預けて働くだろうし。幼稚園だと働いてない人が多いから、ちょっと具合悪かったらすぐ休ませるのかな。
単純に、冬休みとかがあるせい?
でも、結局受けてもかかるなら、来年は受けたくないな。

さーて、あとは旦那だ。まだ大丈夫だけど、一家全滅コースになるかな。
あと母も。熱は下がってるとは言えまだ外に出てはいけない時期にあずかってもらったから、かかる可能性はゼロではない。退院したばかりで免疫力落ちてそうだし。
これ以上被害が広がらないといいんだけど。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ