05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-01-08 (Mon)
旧年中はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年開けてもう8日になってしまいました。
何かしていたわけでもないのですが、なんとなく体調不良を引きずっていました。
インフルエンザなのかはわからないけど、鼻とのどの調子がずっと良くなかった。今は大丈夫ですが。
部屋の片づけをしたり、初売りだからと新しい家具の買い足しをしたりしてたら、気づいたら8日。
娘は明日から学校だけど、例によって例のごとく、宿題に追われていますorz
いい加減学習してくれよ……。冬休みの最初がインフルエンザで何日かは宿題できなかったとは言え、十分に取り返すことは可能だったはずなのに……。

さて、1日はイ〇ンに行きました。
そうそう、前の記事に書いた正月準備ですが、正月飾りとお屠蘇とお雑煮だけ準備して、朝お屠蘇とお雑煮を食べて、簡単に済ませました。
夜は実家に来るように言われてて、所謂お節とかお刺身とか、ごちそうはあるからと。だからすごく簡単に。

1日だからまず初詣に行くべきかとも思ったのですが、近くの神社は近辺では有名でみんな来るので、ものすごい大渋滞になります。
2日のほうが空いてるだろうと踏んで、まずはイ〇ンへ。子供たちがお年玉を握りしめておもちゃ屋さんに行きたがったので。
正直、イ〇ンもすごいだろうと思ってたら、予想外に空いてました。普段の週末のほうが混んでる気がする、くらい。
正月最初にイ〇ンに行く人は少ないんだろうか。やっぱり初詣とか親戚の家をあいさつ回りとか、ちょっと出れば博多にも行けるわけだし。おかげでこっちは楽でしたが。
子供たちは欲しい物を買い、旦那も新しいスニーカーを買い、フードコートでもすんなり座ってご飯が食べられて、まずまずのスタート。
朝がお雑煮だけだったから、少し早めの時間にドーナツとオムライスを食べました。お正月っぽくないけど、朝と夜はお正月料理になるからいいかな。

夜は実家に行ってエビの煮物とか作ったりもして、私家族&両親&兄で乾杯。
兄、離婚係争中で、1人でした。甥っ子連れてきてほしかったけど、兄嫁が絶対手放さないそうで。うちの子たちと遊ばせたかったんだけどな。
さっさとケリがつけばいいなと思いますが。

こういう言い方をするのも何ですが、兄は小金持ち。
就職氷河期世代だと言うのに一流企業に就職し、一般的には高収入。
しかも趣味の株や競馬などでもちょいちょい稼いでいて、元々頭もいいし危ない橋は渡らないからほぼ負けなしだそうで、お金には全く困っていない。
金運は強いんだけど、家庭運は弱いんだなぁ。
我が家と真逆だけど、どっちのほうが幸せなんだろう。うーむ。

それはさておき、そんな兄のおかげで1匹1万越えとかのお高い刺身が食べられて、ありがたいことです。
海が近くて魚が美味しい地域なんだけど、3万分くらいぽんと買ってくるから衝撃。それでも東京で買えば倍はするそう。
クエやらブリやらタコやら、すごい豪華でした。

クエ、九州地方ではアラと呼ばれる高級魚。別にアラって魚もいるらしいし、魚のアラと言えば身を削いだ骨とか頭の部分を指すこともあるから、非常にわかりにくい。
九州出身者が「アラ食いたい」って言ったら、ブリや鯛のアラ煮が出てきた、なんてのはよくある笑い話。
どっちにしても、クエなんてお店で食べたらいくらするやら、ってレベルだから、ありがたく頂戴しました。

2日の午前中に初詣に行きましたが、それでもすごい渋滞。たどりつくまでに1時間くらいかかりました。
お参りしておみくじも引いて、神棚用の新しいお札も買って、なんとなく清々しい気分になります。
日本人は無神論者だ、なんて言われてるけど、この大渋滞を見るとそんなこともないですね。
旦那実家が神道なので、うちは当たり前に行くけど。実家は仏教だったけど結婚前も毎年行ってたし。
無神論者と言うよりは曖昧とか鷹揚とかって言葉が正しい気がする。でもそのほうがいいと思う。
八百万の神様がいる国だしね、ほかの宗教の神様がいたって「ふーん」としか思わないし。
うちの神様が絶対でほかはダメ! なんて宗教だと大変だろうなー。

インフルエンザも下の子にはうつらなかったし。
旦那は休みに入ってから1日だけダウンしたけど、病院行ってないし予防接種したわけでもないのに1日で復活したから、インフルエンザじゃなくて風邪か、疲れが出ただけかな?
そんな感じで、2018年のスタートはまずます良い感じとなりました。
多くは望みません、今年も家族みんな仲良く元気に過ごせますように。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する