FC2ブログ
09≪ 2018/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2018-05-13 (Sun)
長くなりますので、隠しにしておきます。
大丈夫な方だけお進みください。


見に来てくれてありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




その①を書いたのは去年の6月頃のことですが、未だ決着しておりません(そのときの記事はこちらをクリック)。
私の耳に入ったのは去年の今頃のことです。もう1年経ちました。
4月が兄嫁の誕生日でおめでとうメールを送って、そのときにはお礼のメールがあって、5月の私の誕生日前には別居していて、音沙汰無しだったので覚えています。
その前の年まではおめでとうメールが入っていたのですが。
あれから少しずつ色んな話が母経由で入ってきていて、本当にどうにもならないものかとやきもきしています。

そもそも別居になった発端は、何かしらの理由で夫婦喧嘩が起こり、それに対して
「お母さん、お父さんに謝って」
と、甥っ子が発言したことだったらしいです。
甥っ子、幼少から秀才だった兄に似て非常に賢い子で、理解力も高いです。
当時わずか5歳(の誕生日少し前)とは言え、夫婦喧嘩の内容を把握し、兄嫁に意見したようです。

それで一旦は兄嫁もおとなしくなり、もう夜も遅かったこともあって、
「明日帰ってから話そう」
と兄が言って就寝し、翌朝仕事に行って帰ってくると、家の中が空っぽだった、と言うことらしいです。
恐らくですが、このままでは親権が危ういと兄嫁が判断し、育児実績を作るために強硬手段に出たのではないかと思われます。

その後は調停になり、東京にいる兄は兄嫁がいる関西に度々足を運んでいました。
兄は仕事をしていて兄嫁は無職なのですが、
「この日でなければ話し合いに応じない」
と平日昼間を指定してきて絶対に曲げないことが繰り返され、兄は度々有休をとらなければいけなかったそうです。

どのような話し合いが行われたかはわかりませんが、弁護士が
「こんなにタチの悪い人は初めてだ」
と嘆き、調停員も兄嫁にあきれ果てているそうです。
調停の日程のこともそうですが、とにかく何一つ譲らず、自分の主張のみを押し通そうとするそうで。
調停員も弁護士も「兄嫁の性格がおかしい」とわかってはいるけれど、現在の法律では親権を取り上げる理由にはならないと。
向こうは祖父母が同居して育児実績を1年積んでいるので、もうどうにもならない状況。
それでも兄が話し合いをやめないのは、やっぱりどうしても親権が欲しいようで。
こればっかりは、本人の気持ちだからなぁ。どうしようもない。

4月から兄が関西勤務になり、私としては会社側が考慮してくれたのかと思いきや、東京本社勤務からはずされたのは事実上の左遷だそうで……
その理由が、恐らくですが度々平日に休みを取るからだろうと……。
子供は取り上げられるわ、調停に呼び出されるせいで左遷されるわで、兄は踏んだり蹴ったり。
先日兄の誕生日に連絡を取ったのですが、兄が私に弱音を吐いたのは生まれて初めてのことです
早まったことをしなければいいなと祈るばかりです。

幼少から文武両道を絵にかいたような人であまり挫折も経験してないから、本人にとって人生で一番の修羅場なのではないかと思います。
中学では常にトップ10以内成績 → 市内で1番の県立進学校に進む → 旧帝大法学部 → 一流企業に就職
だもんなぁ。

家族としては、色々思うところはありました。
例えば大学選びにしても、うちとしては九大なら家から通えるし、九州内ではトップなのだからそこで十分じゃないかと言ったのですが、もっと上を目指して本当に行ってしまうし。
就職に関しても、福岡県警のちょっと特殊な(専門的な?)ところとか、自衛隊の幹部候補生とか(防衛大でもないのになぜ受かったのか謎)、倍率800倍なんてところを勝ち抜いて通ったのに、家族の意見は聞かず、一流とはいえなぜか一般企業。
個人的には福岡県警とか良かったのでは……と思ってしまいます。
結婚に関しても、親は反対しなかったわけではないのですが、本人の意思で決めて。
賢くて挫折を知らないからなのか、絶対に自分の意思を押し通すところはありました
でもその結果がこれですから、本人も少しは思うところがあるのではと思います。

結婚生活は、はっきり言ってあまり良いものではなかったようで。
結婚するまでは兄嫁が積極的で(だから断れなかったのではないかと思います)、結婚して子供ができるまではおとなしくて。
子供ができてからは、兄もなんとなく変だなと思うことはあったようです
でも、妊娠中は気が立ってるのかな、産後は育児が大変なのかな……と自分をごまかして、けんかしても最後には自分が折れての繰り返しで、結局は破綻。
休みの日に一緒に出掛けようと誘っても「いってらっしゃい」としか言われず、いつも甥っ子と二人で出かけていたと聞くと、普通の家族団らんとかが無かったんだなとかわいそうに思います。
うちは毎週末家族で過ごすから余計に……。

結局、兄嫁は計画的だったのだろうとしか思えません。
①の記事でも書きましたが、跡取りが居ないそこそこの家柄の人が結婚して子供が出来たらさようなら、と言うことが増えてるそうで。
どうせなら学歴と収入があっておとなしそうな人がいい、と言う理由で兄に白羽の矢が立ったのではないかと想像します。
その割には子供が5歳までは我慢したんだ、と思わなくもないですが、兄に落ち度がなかったから離婚が難しいと思ったのかな。

これも前に書きましたが、兄が結婚するにあたって、「激務で家事分担ができないから、専業主婦でいい。食事だけはきちんとしてほしい」と言う約束も、あまり守られなかったそうで。
でもただの口約束だし証拠もないし、家事放棄の証拠は写真等で集めていたそうですが、兄嫁は
「料理は夫の趣味なので手を出しませんでした」
と、しれっと言い放ったそうで。
確かに、兄は私より料理上手だけど……しれっと嘘を吐く兄嫁が本当にムカつく。

とにかく、もう親権は絶望的なのだし、兄の年齢を考えると(43歳)子供が望めるような年齢の女性との再婚も厳しい。
いくら兄が高収入でも、それは一般的にはの話でどこかの社長みたいに何億ってわけではないし、今後は養育費もそれなりに払わないといけないわけだし、兄嫁家族に万一のことがあった場合子供を引き取る可能性もあるわけで、それでも結婚したいと思うような女性がいるとは思えない。
そんな性格の良い女性ならもっと条件の良い人と結婚できると思いますし。
望みがあるとすれば、甥っ子はかなり賢い子だし、兄のことをちゃんと覚えていてくれて、定期的に面会を続けていたら、ある程度の年齢になった時に
「お父さんと暮らしたい」
と言ってくれる可能性はあるかと。私のような素人ではその程度しか思いつきません。

そのためには、離婚原因が兄嫁の性格や悪意の遺棄(勝手に出て行った)によるところであるということで養育費や財産分与の金額をできうる限り抑えて、養育費の支払いは必ず面会とワンセットにすることなどを条件にして、甥っ子の成長を待つほかないのでは……と言うのが私の意見です。
今現在支払ってる婚姻費用(夫婦別居時に相手の生活費を支払う制度)だって馬鹿にならないわけだし、調停が続けばそれだけお金がかかるわけで。
別居して離婚まで時間がかかって、婚姻費用が慰謝料や財産分与の額を上回ることは珍しくなく、だから別居して婚姻費用請求はしても離婚申請はしない人もいるとか。

正直、いつ決着がつくかはまだわかりません。
兄は親権を譲れないし、兄嫁は婚姻費用が増えるだけだから長引いても痛くもかゆくもないわけですし。と言うか得しかしませんし。
まだまだ長引くかもしれません。
大学で法律を学んで、法律関係の仕事についてる友人もたくさんいる兄でさえこの状況なのですから、普通に離婚する人はもっと大変だろうと思います。
まあ、兄の場合相手の性格が悪すぎたわけですが……。

早く決着がついて、できればよい方向に行けばいいなと思いますが、多分無理でしょう。
私も祈る以外特にできることがないのがもどかしい……。
* Category : ひとりごと
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by エル
はじめまして、エルです。
(既婚者で、夫との離婚を考えています)
お兄さん、大変ですね。

離婚するのにどれほどエネルギーを費やしているか、想像するだけで気の毒になってしまいます。
早く落ち着くことを祈っています。

ミルさんの結婚生活も含め、応援していますので頑張ってください。

エルさん * by ミル
初めまして、コメントありがとうございます。
嬉しいです♪

離婚は結婚よりエネルギーがいると聞きますが、想像以上でした。相手にもよると思いますけど……。
エルさんも大変だと思いますが、がんばってください。

* by ソブラニー
【報告】

コメントの返信を書きました。
URLを押すと当該頁へ飛びます。

【感想】

兄嫁とその両親は発達障害の類なのだろうか。
そこそこの家柄の人が跡取り欲しさに結婚するとしても
損得を考えると婚姻を続ける方が経済的にも得だし
裁判等で暮らしに波風を立てなくて済む。
そーゆうの考えると甥っ子が意見したのが
よっぽど兄嫁サイドの機嫌を損ねたんだろうな。

そもそも所詮は「そこそこの家柄」に過ぎない。
今でこそ両親が健在でお金パワーで守られている気分に
浸っているのでしょうけど父母どちらかが介護にでも
なればソッコー慌てふためく事だろう。
父親に何かあれば大黒柱ですから経済的な支えがなくなる事から
不安な気持ちになる。
母親に何かあればお金はどうって事なくても家事育児を
自分でやらざるを得なくなる。
兄嫁、今は婚姻費用分担で金を儲けている気分だけど
離婚したら首が締まるのはそちらですよ?って本当に思います。

ソブラニーさん * by ミル
いつもありがとうございます。
発達障害と言うより、大陸系の血筋の方ではないかと疑い始めています。
平気で嘘つくしあまりにも身勝手だし……。

ただ、兄嫁家は財産はまあまあ持ってるようです。お父さんが職人的な仕事らしくて。
私も詳しくは知らず、兄が母にちょっとしゃべったことの断片のみからの判断になりますが。

結婚後、お金の管理は面倒だからと兄に任せ、食費と雑費のみで10万受け取って、それ以外は兄が堅実に貯金していたので、結婚生活が6年程度にしてはずいぶんたまってたようで(母の口ぶりからすると8桁行きそうな感じ)、その半分と、兄の収入から換算して月々結構な額の養育費を支払うことになるので、それがあれば親の年金で十分暮らしていけそうな感じです。

ソブラニーさんの言う通り、介護が始まれば別の話になると思いますが……。
でも、もしかしたらそのために実家に帰りたかったのかもしれません。
一人娘だし、兄の転勤で東京にいたままでは、親の介護もままなりませんから。

コメント







管理者にだけ表示を許可する