桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

もうすぐ結婚式

いきなり余談ですが、昨日書いた産み分け方、母が兄と私を産んだ年齢と、兄と私の誕生日から、母の受胎月を推測したのですが、どちらもぴったり合っていました。
やっぱり、当たるかもしれません。


本題に入りますが、今週末の連休中に結婚式です。
親戚が泊まりにきたりもするから、部屋の片付けもしないといけません。

結婚式目前ですが。
特に感慨がありません。

とにかく慌しくて、感慨にふける余裕もありませんでした。
ようやく準備が整ったかと思ったら、気がつけばもう式が目前。
疲労困憊です。
何というか、まだ結婚するという実感が無いのに、もう結婚式を迎えてしまうという感じです。

結婚式というのは、1つのイベントだと思っています。
「結婚式をしたから」結婚した実感がわくわけではないし。
「入籍したから」結婚した実感がわくわけでもない。
そういう意味では、「結婚式」というのは、「結婚しました」という事実を周囲に報せるためのものだと思います。今は。

しかも、そのイベント、私は着飾って座って食事してるだけのような気がする。そういう言い方をするとミもフタもないけど。
自分が主役って感じもしない。主役その2のはずなんだけど。
新郎のように挨拶するわけでもないし。
両親への手紙も書く時間と余裕がなかったから、それもない。
私の仕事は、チャペルでの挙式のときと、披露宴での彼の両親への花束贈呈くらいかな。

一緒に生活を始めて、ゆっくりと実感がわいてくるものではないか、と今は感じています。
私の場合、結婚してもしばらくは実家住まいだし、彼はその間はうちに住むことになります。お金無いから。
しばらくマスオさんになるわけです。
当分、結婚した実感がわくことはなさそうです。

とにかく慌しかったから、「本当にこの人でいいのだろうか」とか、「この人と一生一緒にいられるだろうか」とか、考える余裕もありませんでした。
マタニティブルーになったり、家族と衝突したりはたくさんしたけど、そういう意味でのマリッジブルーにはならなかったと思います。

あ、でも最近彼に、
「本当に私でいいの?」
とか、
「結婚すること、後悔してない?」
とか、よく聞いてました。
これって、マリッジブルーなのかな。
もちろん、彼から否定的な答えは出てきませんでした。

結局、まだまだ恋人気分ってことかな。
子供が産まれて、3人だけで生活するようになったら、ちゃんと実感がわいてくるのかな。
恋人から、家族になれるのかな。
結婚してみなければわからないけど。

これからは、ずっと彼と一緒にいられる。
しばらくは、親と一緒だけど。

今は彼を愛しているけど、一緒に暮らして行くうちに、彼の嫌な面も見えてくる。
きっとそれは彼も同じこと。

それでも、ずっと一緒。いつまでも一緒。
ずっとって、いつまでもって、いつまで?

努力はしよう。
ずっと愛してもらえるように。
ずっと彼を愛せるように。
居心地の良いあたたかい家庭になるように。
できることなら、人生を終えるときまで一緒にいたいから。

どちらかが人生を終えるときに、もう片方が、
「ありがとう。生まれ変わっても夫婦になろう」
って言えるような夫婦になることが、当面の目標かな。

でもその前に。
今は、出産費用をなんとかしないとな……(←いきなり現実に戻った)。



応援クリックお願いします♪


こちらもよろしくお願いします。



ブログをお持ちの方。
簡単アフィリエイトを始めませんか?


コメント

いよいよ明日ですね。
なにわともあれ、今はただただ、

☆おめでとうございます☆

という一言につきますね。

ふと思い出せば、
結婚したいけど、「ヴ~」とうなっていた頃が懐かしいですね^^;
結婚が決まった!と喜んだら、新しい命が宿っていたり・・・。

本当に一ヶ月、このような外野もハラハラしながらみておりました。
終わりよければすべてよし!になることを願いまして・・・。

本当におめでとうございます。

お式には参加できませんが、心は飛ばしておきますのでw

これからですね。

イヤなところは目をつぶり、いいところを見ていけば、きっとうまくいきますよ。
そして、過ぎたことはむしかえさないことかな。そうしたらお互いが傷つくだけですからね。
あとは、もし喧嘩になった時には「最後の一言」は決して冗談でも言わないこと!今までの様子を見ていたら、ミルさんのそれが一番心配です。

このように書くと、ミルさんやミルさんを応援なさってる方々に嫌われちゃうかもしれませんが、僕もあなたには今愛するひとと「ずっと一緒に」いてほしいので、あえて言わせていただきました。

では、良い式になるといいですね。ひっそりと見守ってみることに致しましょうか。(^_^)

赤い糸

結婚式当日も慌しく、きっと「私たち結婚したんだなぁ」って本当に実感できるのは、ひと段落ついて
からなのかもしれませんね(^_^)v
ミルさんと彼氏さんの出会いから結婚まで、よくよく
考えてみたら「運命的」な出来事が沢山ありましたね。
遠く離れた場所から、ずっとミルさんの幸せなエピ
ソードや葛藤まで読ませていただいき、まるでその場
に立ち合わせてもらっているような気分がしています。

結婚はゴールじゃなくて始まりなんだ。
新しい家族が生まれることを、遠方からですが心から
祝福し、これからのますますのお幸せを祈ってますよ!

そうやなぁ。
私も遠恋→近くに来てもらう→入籍→即妊娠でどたばたと家族になったのやけど、ふと気づくと
「彼と、子供がいるのが当たり前」っていうのまにか家族の意識が大きくなってたなぁ。
あとからしみじみ思うし、けんかもいっぱいあるし、衝突ももちろん。
でもそこからお互いが学んでいって家族になっていけたら。
(って、私はなかなか頑固やけど・汗)
もちろん、恋人の心も忘れずにね!
また落ち着いたらうちにも来て!
子供のエピソードもあげておくからね~

よいお式になるように関西から祈っております!
末永くお幸せに☆☆

今日結婚式なのでしょうか☆

実家のPCから失礼しますm(_ _)m

ご結婚おめでとうございます☆
いろんなことがあって、これからもたくさん、いいこともわるいこともあるかもしれませんが、
お二人で乗り越えられることを祈ってます☆

いい思い出に残るような結婚式になっているといいなぁ^^
末永~く、お幸せにv-238

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おめでとうございました~♪

今日はゆっくり休んで、明日からも体に気をつけて頑張って下さいね。

あと、心配なのは、今後もこのブログを続けられるのか、ということですな。(^^)

>あずさん
ありがとうございます★
本当に、ここ数ヶ月いろいろありました。
振り返って読むと、しみじみしてしまいます。
でも、1番最初のブログ開設時、「うまく行ったときは笑って読めるように」と書いてますが、その通りになったので、感慨深いものがあります。
今後はまたわかりませんけどね♪

>服部さん
最後の一言、って言うのは、「離婚!」ですかね。
良い式になりましたでしょうか。
当事者は全くわかりませんでした。

続けられる限りは、続けて行きますよ~。

>こころねさん
おっしゃる通り、本当に慌しくて、まだ実感がわきません。
本当に、これからが始まりなんですよね。
これからも頑張りますよ~☆

>ハイジさん
ハイジさんも、山有り谷有りだったのですね~。
そうかぁ、だんだんと家族になっていくものなのですね。
また遊びに行きますね♪

>柳さん
9日の月曜日が結婚式でした。
いい思い出になるような結婚式、だったのかなぁ。
本人はよくわからないものなのですよ。
全然、そんな余裕がありませんでした。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ