桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

結婚式の前々日

今日からは、結婚式前後の話をゆっくり綴って行きたいと思います。

結婚式の前々日、10月7日の夜。
夕食が終って、お風呂に入る前のくつろぎの時間。
21時過ぎくらいだったでしょうか。
突然、インターホンが鳴りました。
こんな時間に誰だろう、とは思っていました。
その後すぐに、階段を上って来る足音。
父でもなく母でもない、その足音。
まさか、と思ってそちらに顔を向けた瞬間、扉が開きました。

兄が立っていました。

びっくりしたとかいうレベルではなくて、青天の霹靂と言うか、何と言うか。
呆然としている間に、兄は荷物を置いて、さっさと下におりて行きました。
私が普段使っているパソコン部屋は、兄が帰って来たときは兄の部屋になるのです。
私がちょうどパソコン部屋にいたので、兄とはちあわせすることになったのです。

「どうして何の連絡もせずに帰って来たの」
とか何とか、母が言ってるのが聞こえました。

今までは、兄が帰ってくるときは、必ず私の携帯に連絡が入っていました。
私の携帯にも、家の電話にも何も連絡もないまま、兄はいきなり帰って来ました。

とりあえず、慌てて自室に引き上げた私。
しばらくして、兄がパソコン部屋に入る音が聞こえました。
「お母さんが先に話すから、あんたは先にお風呂に入りなさい」
母はそう言って、兄の部屋に行きました。
私は、言われた通りにお風呂に入りました。

私がお風呂からあがったとき、母は何とも言えない顔をしていました。
「とりあえず、お兄ちゃんに、帰ってきてくれてありがとうってことと、お風呂に入るように言って」

言われた通りにしました。
兄の部屋の扉をノックするのに勇気が必要でしたけど。

扉を開けて、
「お帰り、お兄ちゃん。帰って来てくれてありがとう。お風呂あいたから、入って」
と言いました。

兄は、手で「わかった」というような仕草をしただけで、何も言わず、私と目も合わせませんでした。

続く。



応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



ガレッジセールのカワちゃんも10キロ痩せた究極のダイエット!!
まだ間に合います!!

コメント

続きが気になってねむれな・・・・   くなりそうです。

>寅右衛門さん
ありがとうございます。
更新を楽しみにしててくださいね☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ