桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

働く主婦って……

数日前から母が不在で、仕事と主婦業を両立しています。
日ごろは専業主婦の母に依存している部分が大きいです。
甘えているのはわかっていますが、「家の仕事をする人」が家にいると、つい……ね。
生活費は、ちゃんと家に納めてますよ。

母がどこに行っているのかと言うと。

カナダ

私の結婚式も終わり、肩の荷も下りたし、結婚式で多額のお金が動いたことで、金銭感覚が麻痺している間に海外旅行に行きたいと言い出しまして。
母と、母の姉・妹の3人で、現在は日本よりはるかに寒いカナダにいるはずです。

父親の借金のために、今まで頑張って節約してきた反動も大きいでしょうね。
「借金作ったのはお父さんなのに、私ばっかりが我慢して節約してるのがばかばかしくなった」
とか、そんなことも言っていました。
気持ちはよくわかります。

さて、うちの父は全く家事をしません。
仕事せずに家でぶらぶら遊んでいても、です。
自分は仕事もしない、家事もしない、そんな状況でも、仕事して家事を母親に任せている私に、
「結婚したくせに何を甘えとるんだ!」
と、怒鳴ることは忘れない人です。
自分のことを棚にあげて、何言ってるんだか。

夫婦共働きなら、家事は分担してもらわないとな、と思います。
仕事の拘束時間にもよるから完全に半々とは言いませんけど、共働きなのに
「家事は女の仕事」
と思っている男性が夫だと辛いと思います。
うちの父はそのタイプです。
せめて茶碗の片付けとかくらいはしてもらわないと。

「共働きなら、疲れてるのはお互い様なんだから、それなら体力のある男が家事をすればいい」
と言い、それを実践していた某男優が神様に見えます。


今日は、仕事帰りに買い物をして帰ってきました。
洋食と肉があまり好きではない父の影響で、我が家の食卓は、1週間のうち6日は魚料理と和食が並びます。
健康的です。
さんまが安かったので、さんまと大根おろしをメインに、あとはお味噌汁と野菜の煮物でも……と思って、買い物をして家に帰り着いたら。

「小鯛とアジが釣れたから、タイは吸い物に、アジは塩焼きにしてくれ」
と、釣りから帰ってきた父からリクエストが。

食材が増えたのは、貧しい我が家としてはありがたいけど、なにもさんまを買って来た日に……と思ってしまいました。
このかち合い方、漫画みたいですよね。
文句を言っても仕方ないので、さんまは明日にまわして、父のリクエスト通りにすることにしました。

と言うわけで、本日のメニューは、ごはん、アジの塩焼き、タイの吸い物、かぼちゃの煮物、野菜炒め。
父には別に酒の肴がつきました。
まあ、平均的な日本の夕食ではないかと思います。

余談ですが、買い物に行ったとき。
北海道産のメークインが1袋180円。
青森産のメークインは1袋100円。
この違いって何だろうと思いました。
北海道産のほうが2割増しくらい量が多かったかな。
もちろん、青森産の安いほうを買いましたよ~。見た目は特に変わらなかったし。

それにしても。
働く主婦って大変ですね。
両立させてる人もいるけど、やっぱりすごいと思います。
私は期間限定だから頑張れるけど、旦那様が家事をしてくれないなら、フルタイムで働くのは無理そうだなぁ……。



応援クリックお願いします☆


こちらもよろしくお願いします。



ダイエットラボのローカロリー食品!
食欲の秋に♪

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ