桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

当たってると思った心理テスト

ネットで見つけた心理テストです。
内容は、「ウサギ、橋、鍵」
3つのワードを使って、自分が主人公のストーリーを作って欲しい、というもの。

黙ってリンクはったら怒られるのかな、こういうのって。
ダメだったら、すぐに消すかもしれません。
でも、すごくよく当たってるなぁと思ったので、ちょっと書いてみたくなりました。

詳細はここです↓
http://nozzelove.seesaa.net/article/24816782.html

旦那と私の結果は、続きのほうで。
やってみたい人は、続きを見る前にやってみてくださいね。



おかげさまで、妊婦ランキング1位☆


こちらもよろしくお願いします。



美人ごはん★
簡単レシピや、プレゼントも♪



桜らいん




「ウサギ=結婚相手」「橋=人生」「鍵=愛」を示しているそうです。

旦那の答えは、
「橋の手前で鍵を持ったうさぎに出会い、うさぎを抱いて橋を渡った」
でした。
旦那はまだ22歳、人生これからの人です。
そして、人生を渡るには、パートナーの存在が不可欠だと考えていることが伺えます。
結婚願望が強い人でした。私にプロポーズしたのは、21歳の誕生日前だったし。
なおかつ、勝手な解釈ですが、「うさぎを抱いて」というところから、パートナーは守るべき存在だと思っているようです。もしかしたら独占欲の強さを表しているのかもしれませんけど。
結婚相手(=うさぎ)と愛(=鍵)が一緒にやってきたところからも、突然の出会いや愛情を意味しているように思えます。

私の答えは、
「橋を渡ったところでうさぎに出会い、鍵をもらった」
でした。
人生を渡るのに、パートナーの存在をそれほど必要としていないということです。
当たっています。
両親が不仲だったことから、結婚はしたい相手ができたときにするものだと思っていたし、結婚したいと思える相手が現れなければ一生独身でいいと思っていました。
私は20代後半、ある程度の人生経験を経たところで、突然結婚相手と愛情がやってきたところも当たっています。
プロポーズは突然だったし。
愛情は、最初は彼からもらったものだったし。

新しいお客様で、彼と私の出会いの経緯を知らない方は、カテゴリ「彼との出会い」を最初から読んでみてくださいね☆

それからこの心理テスト、自分のパートナーや、そうなりたいと思っている相手に試してみるとおもしろいかもしれません。
彼と私は、お互いなかなか良い答えだったと思います。
お互いに、鍵はうさぎが持っていたがので、真実の愛を持つ相手と結婚した……ということでしょうね♪

コメント

私の答えは、「橋を渡ろうとしているウサギを見て、その橋は吊橋で、鍵が必要だった」です。つまり、人生の壁にぶち当たっているchiiに出会った時、chiiには愛が必要だったという、何ともブラックユーモアな感じ☆つまりはnbuが愛を与えたって事!?愛さえあれば・・・って事っすかね(^^)

俺の場合

「橋の所にいるうさぎに拾った鍵を見せるとその鍵で橋が渡れるようになった」
なぜか橋のイメージが可動するタイプだった俺…その愛はどこで拾ったんだか(苦笑

>nbuさん
なるほど~、nbuさんが愛を与えたのですね☆
ということは、実際もnbuさんのほうから口説いたのかな?

>澪さん
澪さんが鍵を持っていたということは、澪さんのほうから愛情を与えるタイプってことではないでしょうか?

chiiと付き合うには1年かかってますからねぇ。nbuが口説きまくりです。
懐かしい思い出の日々。。。今となっては逆ゾッコン!!

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ