桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

先日のテレビ

私は見てないのですが、先日テレビで、妊娠中のことについて話があったそうです。
母が教えてくれたのですが、

・妊娠中に食べた物が子供の好き嫌いを決める
・妊娠中によく聞かせていた音楽が子守唄の代わりになる

のだそうです。
食事に関しては、私は経験者なので本当ではないかと思います。
と申しますのも、母が私を妊娠していたとき、つわりがひどくてほとんど何も食べられなかったそうで。
子供のときの私はすごい偏食で、大変でした。
りんごと牛乳以外は大嫌いだったので(ちゃんとその頃のことを覚えてます)、よく生きてたなぁと思います。
嫌いな物を食べるくらいなら、空腹でいるほうがいいと思うタイプで、食べることに執着が無かったのです。
それも母のつわりの影響でしょうか。
母が食べろ食べろとうるさい人だったので、ほかの物は泣きながら食べていました。
あのときは苦しかったけど、今ではそのおかげで偏食が治ったのだろうなぁと思います。

偏食が治ったと思ったら、子供のときの反動でものすごく食べることに執着するようになってしまいましたけど……。

幸いなことに私はつわりが軽くて、栄養士の知識があるから何でもバランスよく食べるように心がけていたので、子供は何でも食べてくれるかな、とちょっと安心してます。
もし仮に子供の頃に偏食でも、ちゃんと食べさせる努力をすれば大丈夫ということを身をもって経験しているので、楽観的ですけどね☆

ただ、今でもどうしても食べられない物があります。

春菊です。

好きな人も多いと思うのですが、私は匂いで吐きそうになります。
口に入れるなんてとんでもありません。
それが鍋に入っていて、匂いがほかの物に移っていると、ほかの物まで食べられなくなります。
子供も、きっと春菊だけは食べないだろうなぁ。
それだけは、無理して食べさせないようにしようと思います。


音楽に関しては、何を聞かせようか、迷い中です。
旦那がL'Arc~en~Ciel好きで、ときどき一緒に聞いてるから、もうすでにL'Arc~en~Cielの曲が子守唄代わりになるのかもしれません。

仕事が終って家でゆっくりできるようになったら、毎日モーツァルトとショパンを聞かせようかなとは思っていますけどね。どちらもCDをたくさん持ってるので。
CDかけてて寝てくれるなら楽だろうなぁという短絡的な思いと、私が歌って聞かせるより、もしかしたら音楽の才能が芽生えるかも、という考えがあります。
でもやっぱり、「お母さんの子守唄」が愛情がこもってて1番いいのかな。

母親が音痴だったらどうなるんだろう?
小さい頃、私は音痴だったそうです。
母は、
「お前が音痴の歌を聞かせるから、ミルが音痴なんだ」
と、父に言われて、ショックを受けたそうです。
そのせいでオルガン教室やらピアノ教室やらに放り込まれて、どうにか人並みになりましたけどね。

味覚に関しても音楽に関しても、ある程度持って生まれたものもあるみたいですが、私のように後天的な努力でどうにかなるものなので、あまり気にしないほうがいいのかもしれません。
でも、やっぱり生まれつきいいほうが楽でいいですよね♪
生まれるまでまだ間があるし、今はまだ仕事があるし、もう少しゆっくり考えたいと思います。



今日は妊婦ランキング2位でした。ありがとうございます。
応援クリックお願いします★


こちらもお願いします。



あなたの恋愛力を無料診断! まずはクリック★

コメント

音痴は

子供は母親の歌を真似して覚えたりするので音痴かそうでないかは母親の影響を受けやすいらしいですね。でも、遺伝ではないからその後の努力次第でどうとでもなるみたい。
ということはやっぱりCDをずっと聞かせたら上手な子になるのかな?(笑)
食べ物の好み…そういえば母が弟を妊娠中に頑丈な子になれと煮干を沢山食べていました。その影響か、弟は今でも大の煮干好き。しかも、カルシウムたっぷり摂取したお陰でとてもきれいな歯をしてます^^

いっぽさんのコメントを見て!
そ・・そうなんですか!嫁に歌わせないようにしなければ!
私は、娘が生まれてからひたすら、「めだかの学校」一筋です
って・・それしか歌える歌が無い物で!でも、今でもぐずる時は「めだかの学校」を歌ってあげると寝てくれます。我が娘にしてみると「めだかの学校」が安らぎの歌なのかもしれません

>いっぽさん
へ~、煮干ですか。
確かに、カルシウム豊富でいいですよね。
私も今からでも、煮干食べようかな。

>ベッキーさん
歌は、何でもいいと思いますよ。別に童謡ではなくてもいいのではないでしょうか。
めだかの学校だけではなく、色んな歌を聞かせてあげてくださいね。
きっと、お父さんの愛情をたくさん感じて育ってくれますよ。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ