桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

緊急事態発生!

昨夜、左のわき腹が痛かったです。
それでよく眠れなくて、今朝からは全体的なお腹の痛みと、なんとなく張った感じ、そして歩きにくい感覚がありました。
歩くと痛みと張りがひどくなり、歩きにくくて変な歩き方になっているのが自分でもわかりました。
でも、今日は仕事。
とりあえず午前中いっぱい様子を見て、症状が良くならなかったら病院に電話してみようと思いました。

午前中仕事に出て、お昼休みまで様子を見たのですが、症状は特に変わらず。
万一のことを考え、病院に電話をしました。
受付の看護士さんに症状を説明し、病院に行ったほうがいいかを確認したところ、

「すぐに来てください!」

と言われてしまいました。
「今、仕事中で……。仕事が終ってからではダメですか?」
と聞いてみたのですが、
「早いほうがいいです。なんとかすぐ来られませんか?」
と、言われて。

そんなに危ないんですか!?

正直、かなり焦りました。
上司に相談して午後お休みをいただき、慌てて病院へ行きました。

続きは、「続きを読む」をごらんください。


本日は妊婦ランキング1位でした
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは18位でした。
こちらもよろしくお願いします。



株ビギナーには絶対オススメ!
まずはクリック★



桜らいん




院長もお昼休みだったようで、慌てて白衣を羽織ってこちらに来るのが見えました。
しかし、触診や、お腹に当てる機械で診ても、特に異常は見つからなかったようです。

「う~~~~~ん……。あっ!
しばらく考えていた院長が、何かに気付いたように声を上げました。

「赤ちゃんの向きが変わってますね」

3日前の2月16日(金)に病院で診てもらったときと、左右の向きが変わっていたのだそうです。
それで、蹴る場所がかわり、たまたま痛みを感じる場所に赤ちゃんの脚が当たるようになり(現在は腸を蹴っているようです)、寝不足などの要因も重なって、全体的な痛みや張りを感じていたのでは……というのが院長の見解。
実際、赤ちゃんは元気に蹴ってくるし、何も問題無いのだそうです。

「あんまり神経質にならないほうがいいですよ」
と、院長に苦笑いされてしまいましたが。
何にしても初めてのことで混乱してしまったし、何よりも看護士さんに
「すぐに来てください!」
と言われてすっかり慌ててしまって。

腸を蹴られても痛くないようにとのことでしょうけど、整腸作用のあるお薬をいただいて、今日は帰ってゆっくり休みました。
帰ってから職場にも電話をし、急に休んで申し訳なかったことと、明日から普通に出られることを伝えました。
薬を飲んで、2時間ほど仮眠をとったら、痛みや張りはすっかりよくなりました。
やっぱり、寝不足の影響は大きかったようです。

しかし、職場に迷惑をかけてしまったことがとてもショックです。
最近体調がいいとは言えないし、あと半月、無事に勤められるでしょうか……不安です。

コメント

責任感の強いミルさん!赤ちゃんは順調にとても元気におなかを蹴られているようで♪体調不良続きますが、仕事よりも何よりも、今は自分の体を大切にしてください♪

こんにちわ。
ミルサン、赤ちゃんが順調でよかったですね^^!仕事しながらは大変ですよね。体の方が大事なので気をつけてくださいね^^!

>どるどるさん
ありがとうございます。
赤ちゃんは、これでもかってくらい元気ですよ~。
元気すぎてまたひっくり返らないか、心配です。

>nanakoさん
ありがとうございます。
仕事は大変ですけど、体に気をつけつつ、頑張りますね☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ