桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

娘で遊ぶ

最近、よく言葉を発するK子。
「あ~」とか、「う~」とか、いわゆる「喃語(なんご)」と言われるものです。
旦那や私が話しかけた時に、返事のように返すことも多く、
「あ~、何か言いたいんだろうな~」
と思うこともしばしば。

そこで、最近旦那と私がする遊びとは。
娘の喃語や泣き声に、勝手な翻訳をして会話を続けるというもの。
例えば。

おなかもいっぱい、おむつもきれいなのに、ずっと泣いてるK子に対して。
「どうして泣いてるのかな~」
と、旦那。
「『私は女王様よ! 抱っこしなさい!』って言ってるのよ」
と、返す私。
「も~、わがままさんなんだから」
と言いながら、旦那がK子を抱っこして、本当にそれで泣きやんだら、
「『そうそう、もっと早くから抱っこしなさいよ』だって」
と、勝手なことを言ってみたり。

旦那が仕事から帰ってきたとき、
「K子ちゃん、今日もいい子にしてたかな?」
と旦那が言って、K子が
「う~」
とか言うと、
「『当たり前じゃないの! 私を誰だと思ってるの!』って言ってるわ」
と、私が通訳(?)したり。

旦那に抱っこされたK子が、私を見て、
「あ~」
とか言うと、
「『おっぱいタンク(※もしかしたら、K子にはまだママって認識がないのかも、ということで、私はうちではよくそう呼ばれます。旦那は「お風呂係」で、母は「ゆりかご」です)がいる。おっぱいくれ~』って」
と、旦那が言ったり。
「さっきあげたばっかりだから、ダメ~」
「『くれくれくれくれ~』」
「ダメ~」
とか、延々会話を続けてみたり。

1番笑ったのは、先日のこと。
「K子ちゃんは本当に可愛いよね~
と旦那が言ったところ、なぜか、
「ぶふ~~~」
と、とっても不満そうな声をもらしたK子。
あまりにもいいタイミングだったので、びっくりするやらおかしいやら、2人で大笑い。
「も~、何が不満なの?」
と尋ねる旦那に、
「『絶世の美女と言って!』だってさ」
と私が答えたら、
「美女には、まだ30年早いなぁ」
だって。
そんなにかかるの?
旦那の思う美女とは、30歳くらい……ってこと?
まあ、いいけど。

何にしても、赤ちゃんって本当に飽きない存在です。
こんなことできるのも今だけだし。
日々睡眠不足だったり、大変なこともたくさんあるけど、どうせなら楽しまないと損ですからね☆



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは43位でした。
こちらもよろしくお願いします。



夏本番直前!
お得なゆかた特集☆

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かわいい♡

本当に可愛いですね~。
私も早く赤ちゃんで遊びたい(笑)
子育てって大変だけど、それだけ喜びもあるものですね。

>いっぽさん
そうなんです、大変だからこそ喜びが大きいのかもしれません。
いっぽさんのところにも天使が舞い降りるよう、お祈りしてます。

復活してましたか

ラブに溢れた家庭で何よりですね

しかしその翻訳は…エヴァのア○カみたいだ(マテコラ
そんなことない?いや、ネット上のファンサイトでの短篇小説ア○カは時々…(ぇ

数年後にはパパを巡ってKちゃんにライバル視されるお姉様が見れたりするのかな(ぇ

>澪さん
私、エヴァには詳しくないからよくわからないけど……。
とりあえず、K子はうちの実家にいたときから、抱っこ係を従えた女王様なので、翻訳も女王様っぽくしてみました。
いつか、旦那をとりあいしてみたいけど……そのころにはすっかり愛が覚めて、押し付けあいになってたりしないといいなぁと思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ