桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

時空を旅してきました……?

本当は、まだ実家に帰った話の続きを書きたかったのですが……。
昨日の私の強烈な体験を聞いてくださいっ!
とっても長くなります。
暇な方は「続きを読む」をクリックしてください。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング2位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは14位でした。こちらもクリックお願いします。



重いビールも楽々まとめ買い♪
近所で買うよりお得かも?



桜らいん





私は出産後2ヶ月弱で引っ越しました。
娘にとっては非常にタイミングが悪く、住民票は移したものの、新しい市での3ヶ月検診や予防接種の案内が届くのが遅かったのです。

7月終りにやっとそれらの書類が届き、案内に書いてあった小児科を1つ1つネットで調べてみました。
小児科が減っていると言いますが、この市には意外と多く、まずは地図検索でできるだけ近いところを何箇所かに絞りました。
やっぱり何かあったとき、近い方が便利ですからね。
その後、評判などをネットで検索したのですが……田舎なので、ほとんど出てこないのです。

それじゃ、とりあえずどこかに行ってみるしかないと思いました。
新しい土地で道が不案内なので、私がいつも行っているショッピングモールからちょっと路地に入ったところにある小児科に狙いを絞り、電話で3ヶ月検診とBCGの予防接種の予約をしました。

そしていざ行ってみると、路地を少し入っただけで民家が建ち並ぶ場所となり、表のショッピングモールがある通りとはずいぶん違った雰囲気になりました。
看板を頼りにそのまま進んでいると……。
なんと、看板が「引き返せ」と言っております。
つまり、見過ごしてしまったわけです。

「ええっ!? 病院らしい建物なんてなかったけど……」
と思いつつ、狭い道を苦労しながらUターンし、ゆっくり車を進めていると……古めかしい看板が目に飛び込んできました。

「○○医院」と書かれたそれは、茶道の家元の玄関に飾られているのがお似合いのような木製の大きな表札でした。
しかも年代物らしく、風雨にさらされたような濃い茶色でした。
おまけに、それが飾られている建物は、どう見ても古い日本家屋。
立派な大きな家でしたが、その1部を診療所にしているようでした。

「いつの時代の病院だ……?」
不安に思ったのは当然のことです。
着物にかっぽう着の看護師さんとかが出てきそうな雰囲気でした。

でも、予約も入れたことだし、後戻りはできません。
勇気を出して中に入りました。
古い日本家屋の縁側みたいな入口でした。
いや、縁側を改築したのかもしれません。

「ごめんください……」
私の言い方まで思わず古臭くなってしまいました。
中にいたのは、絵にかいたようなおじいちゃん先生と、奥さんでしょうか、先生よりちょっと若い程度のおばあちゃん、そして受付の女性の三人。
受付の女性は、私よりも少し年上くらいでした。

おばあちゃん看護師さん、着物ではないけどかっぽう着でした。
そして、中においてある物も年代物が多かったです。
外観も中身も、大正か昭和初期を彷彿とさせるような、映画にでも出てきそうな雰囲気でした。

まずは3ヶ月検診。
身長を測ったり、体重を測ったりしたのですが、その1部のやりとりを書きたいと思います。

看「4920gです」(←なぜか体重計だけがデジタル測りでした)
先「もう1回」
看「4920gです」
先「よんせん……何だって?」
看「4920gです」
先「よんせんきゅうひゃく……いくら?」
看「4920gです」
先「よんせんきゅうひゃくにじゅう……と」

いやあの。


爆笑していいですか?

何この志村けんのコント状態。
一事が万事こんな感じで、時間がかかることかかること。
先生が参考にする書物を見ている時間も、非常に長くかかりました。
よく見えないようで、老眼鏡をかけたりはずしたり……。

3ヶ月検診が無事終了し、BCGの予防接種をすることに。
これがまた、先生が説明書を読んでる時間がやたら長い!
「最近打ってないのかよっ!」
と、大声で突っ込みを入れたくなりました。
不安です、たまらなく不安です。

そして、いざ注射。
腕に薬を塗ってから、いくつか針が並んだ注射をさして中に薬を入れるという仕組みらしいのですが。
薬が乾くまで、触らずにじっとしていないといけないようです。

看「乾きませんね~」
私「そうですね~」
先「じゃあ、これ」

と、先生が看護師さんに渡した物は。


老舗のうなぎ屋にありそうな、ちょっと角ばった年季の入ったうちわでした。

娘が、うちの娘がっ!
注射の痕を、うなぎのようにうちわであおがれてる~~~~~っ!!!!!
こんなの見たことないっ!!!!!
何だこの構図っ!!!!!
何だこのレトロ感っ!!!!!

そして、何が1番びっくりしたかって。
時間がかかりまくった、30分の診察中。

誰も患者が来なかったことです。

もちろん、来たときも患者は1人もいませんでした。
受付のお姉さんはいたけど……商売成り立ってるの?

本当に、時間の流れに置いて行かれているような……いや、時代から取り残されているような……。
それが悪いって言ってるわけではないのです。
優しいし、悪い先生じゃないと思うし。経験がある分、安心なところもあるとは思うのですが。
ただ、新しい情報が入ってきてるのかな~とか、目も耳も若干弱っているようで、もし病気があっても発見できるかな~とか。
いろいろ不安でした。

病院を出たときは、時間が戻ってきたようでほっとしたと言うか。
振り向いたら、病院が消えてしまっているような……私は時空を旅してきたんじゃないかとか、本当にそんな気持ちになりました。

本日の教訓。
下調べは入念に。

次の予防接種のときは、別の病院に行ってみようと思います。

コメント

ひぇ~っ!!凄いですね。
その先生に「ホントに先生なんですか?」って聞いたら「とんでもねぇ~あたしゃ~神様だよ」とか言われそうですね…(+_+)

そんなとこ見つけちゃうなんて逆に凄いかも…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>あおねぇさん
あはははっ、ありますね、そんなネタ!
「神様ですか~?」
「とんでもねぇ、あたしゃ神様だよ」
って。
でもそうですよね、よくそんなところを見つけたものです。
友達が来たら、案内したいとか思ってしまいましたよ★

>管理人のみ閲覧できます。さん
笑ってくれてありがとうございます♪
了解です、これからもがんばってくださいね。
何か新しい情報仕入れたら、またお届けにあがります☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ