桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

結婚式について考える・3

先日からの続きですが、今回は引き出物につての考察になります。
興味のある方だけ、先にお進みください。


おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング5位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは12位でした。こちらもクリックお願いします。



世界7カ国で特許取得のスーパーダイエット☆
納得して使っていただくために、効果を感じられなかったら全額返金保証!



桜らいん





引き出物というのは、地域によってもずいぶん違いがあるものだと認識しています。
その中で、あくまでも一般論ですが、相場みたいなものがあります。
こちらのHPに書いてありますが、携帯の方や読むのが面倒な方のために、簡単に説明致します。

引き出物のみなら平均して3700円前後。
引き出物と一緒に渡す引き菓子も含めると、平均が大体4900円前後。

だそうです。

正直に申しますと、私自身の結婚式のときは、平均より高めの引き出物にしました。
はっきりとした金額は覚えておりませんけど。
理由としましては、私の妊娠が判明しために予定が前倒しになり、返事を急いでもらったり準備期間が短かったりと、迷惑をかけてしまったので、それでもお祝いに駆けつけてくれた人たちに失礼なことはしたくなかったのです。

それに、私の個人的な意見ですが、披露宴と言うのは、
「お祝いに集まってください」
って感じがして、ちょっとわがままを言ってる気分になるのです。
私自身は、人の結婚式に出るのは大好きなのですが、好きじゃない人もいるでしょう。
だから、
「わがままに付き合ってくれてありがとう」
の意味も込めて、少し高めに設定しました。
当然ですが、遠方からのお客様には交通費も出しました。
たくさんお祝を包んでくれた親戚には、友人たちよりもっと高い引き出物を用意しました。
正直、だいぶ赤字でした。

しかし、今回の結婚式は。
主役たちが
「お金がない!」
と主張。
遠方からでも、交通費は出せないと言われました。
でも、たくさん人を呼んで、お祝いで結婚資金を賄いたいとの考えで、絶対に出席してくれと言われました。

私たちはそう遠くもないし、親子3人で5万しか包めなかったからいいのですが。
うちの兄はすごかったです。
独身だし収入もそこそこあるから、1人で5万。
おまけに、遠方から飛行機で、1泊したから、トータルで10万近くかかっていると思います。
さすがに兄に申し訳ないと思った母が、
「交通費が出ないなら、○○(兄の名前)は3万でいいかしら?」
と、当人に交渉したそうです。
しかし、
「え~! ○○(兄の名前)の席には高い引き出物用意してるのに!」
と言われたそうです。

親戚の場合、事前に包む金額を知ることができるので、「交通費が出ない」話を聞く前に、5万と伝えてあったようなのです。
だから、兄は結局5万包みました。
本人は最初からそのつもりだったようなので、別にいいと思うのですが。
問題は、引き出物なのです。

カタログギフトだったのですが、兄は
「いらないから」
と、母に引き出物を渡して帰ってしまい、
「新居で必要な物があったら」
と、母はそれをこっそり私にくれました。

だから、私の手元には、うちの分と兄の分の2つがあって、両方を見たのですが。
正直、かなり微妙。
おそらくですが、私がもらったのは、2500円くらい(手数料込)の引き出物。
私、食器や食品が大好きだから、そのあたりを見るとだいたいわかっちゃうんですよね。
ブランドでもない「カップ&ソーサー2客」とか、「急須1個」とか。
食品のあたりなんか、どこのブランドだか知らないけど、「オレンジジュース2本」とか「ジャム2個」とか。

「高い物をつけた」と言っていた兄の方でも、4000円(手数料込)するだろうか、という感じでした。
「DVD2本」とか、「文庫本4冊」とか。
食器類はブランドが多かったけど……。
引き菓子も、1000円もしないんじゃないか、という感じだったし。

正直、兄が中身を見なくてよかったと思っています。
兄も、結婚式には友人関係も仕事関係もよく出席していて、引き出物には目が肥えているのです。
カタログを見ただけで、いくらの物かわかるそうです。
あれだけお金を使って、引き出物がこれでは、さぞ驚いたことでしょう。

お金がないから、削るべきところは削る。
その気持ちはわかります。
しかし、交通費は出さない、そして引き出物を削るというのは、削るべきところを間違っていないだろうかと思ってしまいます。

出席者のうち100人近くは、友人や仕事関係者だと聞きました。
仕事関係の人たちにそんな失礼なことをして、今後の人間関係や仕事に響いてこないだろうか、と心配になりました。

結婚式に出席するというのは、お祝いするのが目的であって、引き出物が目的ではありません。
しかし、引き出物は「気持ち」なので、気持ちの部分を削られると、やはり人間関係に支障が出るのではないかと思います。
願わくば、お仕事関係の人たちだけでも、兄と同じ物か、それ以上の物を付けてありますように。
私が心配することではないと思いますけど……。

しかし、お金がないなら、もっとやり方があると思うのです。
仕事関係の人たちに出席してもらった上で、私がもらった程度の引き出物をつけるよりは、身内だけで挙式して、「結婚しました」と事後報告するほうが、まだ失礼にならないと思うのですが。
自分の考えが絶対ではないし、一般的にはまた違うのかもしれないけど。
結婚式1つでも、ここまで考え方が違うものなんだな……と、考えさせられた結婚式でした。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ