桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

長崎旅行☆2

今日からは、ゆっくり順を追って綴って行きたいと思います。

まず、特急についてなのですが。
福岡⇔長崎間は、特急綴り券を使うととてもお得です。
2枚綴りと4枚綴りがありますが、私たちは2人なので4枚綴りを買いました。
使用期間は1ヶ月くらいで、自由席に乗れます。
4枚綴りで1万円、1枚2500円ですが、福岡⇔長崎間を普通に買うと、特急料金抜きで2400円はします。
なので、とってもお得です。

出発は19日(水)。
平日なので自由席で大丈夫だろうと思っていたら、なんと座れませんでした
かなりびっくりしました。
佐賀駅でだいぶ降りて行ったので、そこからは座って行くことができました。

長崎駅に到着したのは12時頃。
旦那の希望で、夕食を中華街でとる予定だったので、昼食は節約して駅ビルのフードコートでハンバーガーやたこ焼きを適当に食べました。
娘の分は、パンと飲み物を持参していました。

そこでプチトラブル(と言うほどでもないけど……)。
スーツ姿の女性3人組が、突き合いながらこっちを見ています。
あれは間違いなく、
「ねえ、ちょっと格好いい人がいるよ」
っぽい雰囲気。
こういう場合は、どうしたらいいものか。
ちょっとむっとするのか、それとも鼻が高いものか。
私は、どちらかと言うと前者です。そんなにむっともしないけど、「じろじろ見ないでほしいな」と思ってしまいます。少なくとも、鼻が高いなんてことは思いません。
席に座ってからその話をすると、旦那は全く気付いていなかったそうです。
「K子ちゃんが可愛いって見てたんじゃないの?」
とのこと。
いや、K子はベビーカーの中だから見えないし。

雨も降っていたけれど、気を取り直して観光へ。
先日も書いた、電車の1日周遊券を使いました。
電車に乗るというのが、思いのほか大変でした。
どちらかが娘を抱っこして、どちらかがベビーカーをたたんで持っているのですが、人が多いと掻き分けて降りるのが困難で、何度か降り損ねました。
1日周遊券があるから、損はしなかったけど。
独身時代何度か来たときは、そんなこと思いませんでした。
1人だと、身軽に人と人の間をすり抜けていけるけど、子供を抱いてたり、ベビーカーを持ってたりすると、すり抜けられなかったりするのです。
ただ、赤ちゃんを抱いていると、みんなが席を譲ってくれて、それはとても助かりました。
自分より年配の方に席を譲られると申し訳ない気持ちにもなりましたが、万一娘を抱いたまま転んだりしたらと思うと怖いし、何より好意は受け取ろうと思って、お礼を述べて座らせてもらいました。

まずはシーボルト記念館へ。
その後、眼鏡橋を見て、観光通りと言われるアーケードに行きました。
雨が降っていたので、やはり雨がしのげる方がいいと思いまして。

眼鏡橋では、大学の卒業旅行っぽい雰囲気の男性4人組と会って、お互いに写真を撮ってあげました。
旦那と娘の写真を撮っていると、
「撮りましょうか?」
と声をかけてくれたので、3人の写真を撮ってもらって、お礼に4人の写真を撮ってあげました。
旅先での交流ですね。

雨が降りやまないので、1度ホテルにチェックイン。
授乳をしたりして休憩し、夕食頃に中華街へ出かけました。

中華街と言っても、長崎の中華街は小ぢんまりとしていて、横浜や神戸の中華街のように大きくはありません。
その中の江山楼というお店は、地元でもおいしいことで有名です。
なぜ知ってるかって、前に住んでいたからです。
ちゃんぽんもおいしいのですが、旦那が海老チリとか、中華料理っぽい物を食べたいと希望。
海老チリやチャーハン、春巻きなどを頼んだのですが、海老チリと春巻きが絶品でした。
もし長崎の中華街に行ってお店に迷うことがあれば、江山楼の名前を思い出してください。

ちなみに、食べたいと思ったらこんなのがあります↓




江山楼監修の下で仕上げた、日清ラ王15周年企画プレミアム商品だそうです。
私は食べたことがないので、どこまで忠実に再現されているかはわかりませんけど。
コンビニとかに売ってるのかな???

その後、稲佐山に夜景を見に行ったのですが……。
長くなるので、その話はまた後日にしたいと思います。


おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング5位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは13位でした。こちらもクリックお願いします。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ