桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

長崎旅行☆3

中華街でお腹を満たした後、稲佐山(いなさやま)へ夜景を見に行きました。
個人的に、1番楽しみにしていたイベントでした。
私が長崎に住んでいたのは小学生の時だから、昼間の稲佐山には行ったことがあるけど、夜は行ったことがなかったのです。
とってもドキドキしました。

長くなりそうなので、続きは隠しにしておきます。



おかげさまで、結婚・家庭生活 その他 ランキング5位です♪
ありがとうございます。応援クリックお願いします☆


こちらは11位でした。こちらもクリックお願いします。



【3/12付楽天スイーツランキング1位!】
春の新作・お試し!神戸ワッフルセット【送料無料】
価格 2,200円 (税込 2,310 円) 送料込



桜らいん






長崎は観光地がわりとかたまってて、どこでも電車で行けるし、電車を降りたらすぐ観光地になっていることが多いのですが、稲佐山だけは別なのです。
電車を降りてからバスに乗ったほうがいいくらいの距離。
しかし、「稲佐山1.1㎞」の標識が見えたので、
「それくらいなら歩こうか」
と2人の意見が一致し、ベビーカーをおしながら夜道を歩きました。
雨はやんでいたけれど、風が強くて少し寒かったです。
でも、2人で一緒に歩くのはちっとも嫌じゃなくて。
そんなに疲れてもいなかったから、会話をしながら元気に歩いて行きました。

さて、稲佐山にはロープウェイで登るのですが、その乗り口に着いたとき、スタッフらしき方に声をかけられました。
「ロープウェイにご乗車のお客様ですか?」
と。
「はい」
と答えると、
「申し訳ありません、本日は強風のため終日運休となっております」

正直かなりショックでしたけど、こればっかりは仕方ありません。お天気には勝てませんから。
仕方なく引き返していると、乗り口を出てすぐのところでタクシーの運転手さんに声をかけられました。
「今日は運休かい?」
と。
先ほども述べた通り、稲佐山と電車の駅は少し離れているので、山を降りてからタクシーで帰るお客様を待っているのでしょう。
「はい、残念ながら」
「そうかい。お客さん、どちらから?」
「福岡のほうからですが……」
と答えると、しばらく考えてから、
「車で上まで行けるけど、乗せて行こうか? せっかく観光に来たのに、登れないんじゃがっかりだろ。ロープウェイは大人片道1200円だから2人で2400円、それに駅までのバス代150円2人分の300円を足した2700円で上まで連れて行って、近くの駅まで送るけど、どうだい?」
と、交渉されました。

なるほど、商魂たくましいですね。
ただ待ってるだけじゃお客様はつかまらないってことです。
正直、2700円が高いか安いか、判断はつきません。
タクシーの運転手さんによると、
「この距離をタクシーで行けば3000円は軽く超える」
とのことでしたけど。
それが本当かどうかはわかりませんが、ロープウェイには乗る予定だったので、2700円なら惜しくありません。
と言うわけで、お願いしました。

山頂はさらに風が強くて大変でしたが、展望台は建物で、屋上じゃなくても夜景が見られるようになっているので、行って正解でした。
やっぱり、すごく綺麗でした。
山を切り開いて家を建ててあるので、山の上まで星を散りばめたような夜景は、神戸とはまた一味違います(私は神戸の夜景しか見たことがないので……。神戸の夜景もいいですよね♪)。

少々かすんで見えたのは黄砂の影響だと思いますが、
「やっぱり来てよかったね」
と言うのが2人の共通の意見でした。
娘には寒い思いをさせちゃったかもしれないけど、うちの娘は風にあたるのが大好きだから、娘も喜んでました。

そして、タクシーで駅まで送ってもらう途中。
タクシーの運転手さんが、
「稲佐山の夜景を見ると、10ヶ月後に子供が産まれるってジンクスがあってね」
「うそ~! 聞いたことありませんよ! 本当ですか?」
それがもし本当なら、不妊で悩む人に教えなきゃ! と思ったのですが。
「ごめん、俺が作った話だけど。でも、それくらいいい雰囲気になるってことで」
と、運転手さんは笑っていました。
オモシロイおじさんでした。

しかし、私たちは現実に10ヶ月後に子供が産まれることがないと思います。
疲れてたから寝ちゃったもん。
それに、これで子供ができちゃったら、K子は鹿児島旅行の時にできた子だし、今度は長崎旅行で……って、旅行の度に子供ができてたら大変です。

そうそう、その日の夜に泊まったのは、この↓


じゃらんで探したビジネスホテルです。
旦那が会員なので、とてもお得に泊まれました。
ツイン1室に子供は添い寝で宿泊、朝食つきで、親子3人7560円でした。
ケチ臭いと言わないでください、うちは生活が厳しいのです。
それでも、珍しく旦那がお休みをとれたから、少し無理して旅行に行くことにしたのです。
泊まったのは、東横イン長崎駅前です(まあ、昔悪いニュースもありましたが……)。
お部屋は広いとは言えないけど綺麗だったし、女性にはアメニティのサービスもあって、値段の割には良かったと思います。駅からも近くて便利だったし。

旦那が
「ちょっとお酒を飲みたい」
と言ったので、ホテルに帰る前にコンビニで缶のカクテルを2本とおつまみを買いました。
お風呂に入って授乳を済ませて、娘を寝かしつけた後、2人で乾杯。
最近、娘が朝まで授乳なしで済むようになっていたので、いつもはほんの一口だけど、いつもより多めに飲みました。
ほぼ1本分かな。
本当にずっと飲んでないから、それだけでくらくらしました。
旅先でいつもと違う雰囲気だったから、雰囲気に酔っちゃったのかも(*^_^*)
おいしかったです

こうして、素敵な長崎の夜は更けて行きました。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ