桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

超無神経な元彼・7

今の彼と付き合い始めて幸せいっぱい、K君のことが記憶から消えかけていた、2006年はじめ頃。
K君からメールが来ました。

はぁ?
今更何の用?
と、正直そう思いました。

その内容と言うのが……。
要約すると、「貴女のことが忘れられません」というもの。

頭が痛くなりました。
そんなに好きなら、どうしてもっと大事にしてくれなかったのか、全くもって理解不能。

愛されていなかったとは、私も思いません。
でも、前に色々と書いた通り、彼とうまくやっていけるとは思いませんでした。
それに何よりも、今の彼を愛していたから。
どうしても返事が欲しいと書かれていたから、そんな内容を書いて送りました。

それっきり、数ヶ月経つ今まで何の反応も無いので、諦めてくれたと思いたいです。
ストーカーになられたりしたら嫌だなぁ……。
K君は、私の家を知ってるので。非常に恐いです。
K君のことは、これで一応の終結であると思いたいのですが。


さて、長々とこんな昔の嫌な男の話を書いたのは、何も愚痴が言いたかったわけではなく、昨日書いたように、「客観的に見て、私が怒ることが間違っているだろうか」ということと……。
それから、どんな人からでも学ぶべきところはあるということ。
反面教師という言葉もありますし。

それに、昔の男たちがそろいもそろってダメンズだったから、それゆえに今の彼のありがたみがわかるという利点もあります。

ふとしたときに今の彼が見せてくれるさりげない優しさや気遣いが、誰にでも備わっているものではないと知っているから。
その優しさに触れたとき、
「前の人はこんな気遣いしてくれなかったな」
って思うと、街中であっても思いっきり抱きつきたい衝動に駆られたり、胸が痛いほど愛しくなったりするのです。

私は今の彼に、「昔の彼女と比べないで」っていつも言ってるけど、私の場合、彼の「優しさ」が引き金になって、突然前の彼がフラッシュバックして、比べてしまっているときがあります。
ごめんね、ダーリン。

でも、前の彼のほうが良かったなんて思ったことは1度もありません。
意図的に比べてるわけではないし……。

結局のところ、結論としては。
私にとっては、今のダーリンが最高♪ なんです。

まだまだ、問題は山積みですけど。
これからも頑張ります。
長々と嫌な話にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。


応援クリックお願いします♪

コメント

よかったよかった~。(^^)

以前の悲しい経験があるからこそ、今、一層の幸せを感じられるんでしょうか~。
でも、じつは彼氏さんの心遣いがそうさせてるのかしら~?
(σ^▽^)σコノコノ~

どんな壁も、きっとふたりで越えられますし、越えて欲しいものです。そうして、あなたの彼氏さんに感じた「勘」が、無駄ではありませんように‥。(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ひつじさん
どっちなんでしょうね~。
どんな壁も、2人で乗り越えたいと思います☆

ふと思ったこと。

はろはろ、ミルさんやっほっほ~w
あのね、怒らないでね。
私、思ったんですよ。

>要約すると、「貴女のことが忘れられません」というもの。

このメールも、冗談なんじゃないですか?(ぁ
ほらいいそうじゃん、Kくんの所業をみる限りじゃ…(爆
とっとと忘れて正解です!w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ