桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

婦人科検診

昨日、産婦人科で検診を受けてきました。
いや、何となくだけど調子が悪かったから、念のために子宮がん検診とかを……。
がん検診の結果は1週間後だけど、それ以外には特に異常はないと言われ、ほっとしました。
卒乳したことで、ちょっとホルモンバランスが崩れて、それをなんとなく体調悪いと感じていたのかもしれません。

でもやっぱり、産婦人科って行きづらいものですよね!
いくら慣れても、恥ずかしいことに変わりはないし。
子供ができる前は、旅行で生理をずらしたいとかで薬をもらう以外、行ったことないし。

わざわざ行ったのは、去年だったか、同じ産婦人科に同じように行ったとき、
「お子さんも小さいことだし、年に1回は子宮がん検診を受けたほうがいいよ。早期発見だと、生存率高いから」
と言われたことと、あとは、父が癌で入院することになって、ちょっと神経質になっているからかもしれません。

続きは、ちょっといろいろあるので隠しにしておきますね。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ







桜らいん





父の癌に関しては、あまり心配してません。
生存率80%だし、一昨日書いたように、私には妙に勘が鋭かったり、身内に死期が近づくと虫の知らせがあったりするけど、それが何もないから。
と言っても、明日いきなり感じたりするのかもしれないので、あまり大きなことは言えませんが。
それに何よりも、病気して医者に止められても、酒も煙草も止めなかった人ですから、自己管理が悪いとしか言えないし。

とにかく、家族はみんな比較的楽観視してるし、特にあの父親ですからね……(詳細を知りたい方はこちらへ)。
死んでも特に困ることはなく、借金が消えて喜ぶくらいかもしれません。
冷たい家族だと言わないでください。それだけのことをされてきたのですから。

しかしそれでも、現在父親に娘を会わせてやったりするのは、娘を可愛がってくれるからで。
自分も昔はこうされてたんだな、と、どこかで思ってしまうのです。
許せるわけではないけれど、憎い気持ちは薄れてしまう。
血のなせるわざでしょう。
娘がお腹にいるときに、「夫婦喧嘩を止めた」なんて理由で殴られたこともあるのだから、本当は父には娘に触る権利なんて無いのですけどね。

うちの母なんて、
「癌保険入ってたから、入院1日で15000円入るの! それでK子ちゃんにも何か買ってあげるからね! お父さんには1日でも長く入院してもらわないと♪」
なんて言ってるくらいです。
いろいろと間違ってるような気はしますが、とにかくそんなものです。

憎まれっ子世にはばかる、なんて言うくらいだから、大丈夫でしょう。
心配なのは、父の家系は、男が早死にする家系だということくらいです。
数字的に見ると、ちょっと異常なくらいなんですよね。
そのことは、また後日書きたいと思います。

コメント

できましたぁ。。

ミルさん、記事出来ましたので、読んだら又ご意見聞かせて下さい。。
ミルさんのブログもご紹介させて頂いたので、何か不都合が有ったら言って下さいね。。すぐに対処致しますので。。

御父様、やはり心配でしょ。。
色々な気持ちは有るでしょうけれど、やっぱりミルさんの半分は お父上の分身ですものね。。

御父上無くては、現在のミルさんも、カワユイ娘ちゃんも存在しないという事になるものね。。

でも、お母様の発言も 分かる気がしますぅ。。

お母様だって、内心は色々な思いも有るでしょうけど、そんな風に捉える事で、恨む気持ちも消化しようとしているのでは無いでしょうかねぇ。。

詳しい事が分からないのに。。生意気な事言ってごめんなさいね。。

私の父も元気ですけど、癌なので。。
ちょっと、ダブったりしちゃってねぇ。。


どこの家族にも、いろいろな事が有るのですね。。

ミルさんは、素敵な旦那様とカワユイK子ちゃんと
暖かい家庭を築いて行って下さいね。。
ず~と、ず~と。。ね♪

では、又 コメお待ちして居ります。。

御邪魔いたしましたぁ。。 Kyou

Kyouさん

何も問題ありませんよ☆
紹介までしてもらって、ありがとうございます。

父のことは、まあ多少は心配ですけど……。
でも、大丈夫でしょう、ってのが本音です。
各家庭の事情というのはそれぞれで、そこにいないとわからないことだらけですから、お気になさらず(^_-)-☆

Kyouさんのお父上も、早くお元気になられますように。

拝見させていただきました。

ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

子宮がんさん

私もそちらを拝見させていただきました。
勉強になりました。
よろしければ、また遊びに来てください☆

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ