桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

1日目・2

私はあまり車の運転に自信が無いので、公共の交通機関で移動しました。
その中で色々と話をしたのですが、彼は人見知りと言うか、とにかくおとなしかったです。
メッセなどでは、よく話をしていたけど、直に会うと本当にしゃべってくれない。
そして、びっくりするほどマイペース。案内してたつもりが、振り向くと後ろのほうで止まってたりとか。
せめて一言いってから止まれよ。
まあでも、そんなこんなで、私が一方的にしゃべってることが多かったけど、慣れてくると、会話のやり方がわかってきました。
彼が反応しやすいボールを投げると、ちゃんとキャッチして返球してくれるという感じでしょうか。

ここから先は、福岡の人にしかわからないような場所やお店がたくさん出てきますが、どうかご了承ください。

まずは、天神やキャナルシティ博多へ案内しました。
旧福岡県公会堂貴賓館(天神中央公園の中、明治43年に建てられた木造2階建てで、国の重要文化財に指定されている数少ない明治時代のフレンチ・ルネッサンスを基調とする建物)を見た後、天神の街中へ。
福岡には意外と重要文化財が点在していて、本当は福岡城跡なんかにも連れて行きたかったけど、ちょこちょこ交通費がかかって面倒くさいと言う理由で削除。
手抜きガイドです(ぁ)。

昼食は、博多に来たらやっぱりとんこつラーメンでしょう。
ということで、某有名ラーメン店へ。
彼はこれがお気に召したようで、今でもときどき足を運びます。

天神の街中は、アクロス福岡やソラリア、三越、大丸、イムズ、コア、岩田屋などなど、見るところがたくさんあります。
小腹がすいた頃、イムズの地下、フランスに本店があり、西日本で唯一の支店であるジュラール・ミュロでケーキを買いました。
チョコレートやケーキ、パンがすごくおいしいお店です。

その後、キャナルシティ博多へ行き、ステージで運良く大道芸が行われていたので、2人で見入ってしまいました。

それから、早めの夕食をとることに。
天神へ戻り、西日本最大級のビアダイニング、じゃんくうへご案内。
ビールがおいしいらしいけど、実は2人ともビールが飲めなかったというオチがつきました。
まあ、一見の価値はあるということで連れて行っただけなので、別にいいんですけどね。
それでもめげずに飲み放題コースをオーダーし、2人でビール以外はほぼ全種類制覇しました。

彼は同じくらい飲んでもしっかりした足取りでしたが、私はだいぶへべれけに酔っ払ってしまいました。
私は酔っ払うと、テンションが上がってその辺の酔っ払いのオヤジと大差がなくなります。
笑って絡む私に、彼はだいぶ困っている様子でした。
ちょっと自己嫌悪。

その後、21時半頃、明日の待ち合わせの時間と場所を確認してから、彼は予約していたホテルへ。
私は一旦帰宅しました。いい年して門限があって外泊禁止の家なので。
とりあえず、門限の23時には家に帰り着き、翌日のためにぐっすり眠りました。
へべれけに酔ってても、自力で自宅に帰れる自分を褒めてあげたいです(何)。

1日目のできごとはそれだけだったのですが、結局それからしばらく経ってから付き合うことになったので、出会いの経緯を友達に話していると、

「もしかして、その日一緒に泊まったの?」

と聞かれることがあります。
私自身の、また彼の名誉のために断言しておきますが、絶対にそんなことはありません。
出会ったその日にベッドインするのも当人たちの自由だから、別に止める気もありませんけど、私はそれをしたいとは思いません。

話が脱線しましたが、1日目は結構順調だったと思います。
2日目がちょっと波乱含みだったんですよね。

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ