桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

嫌な来客

2~3ヶ月前の話なのですが。
インターホンが鳴ったので、インターホンごしに出てみました。
「○○です(←名前)」
と名乗る男性。
でも、名前にも顔にも覚えがない。

物騒な昨今、簡単に扉を開けるわけにはいきません。
「どちらの○○さんですか?」
と、一応聞いてみる。
「○○です」
なぜか同じ返答。

問いかけを変えてみることにしました。
「どういった御用件ですか?」
「お顔を見てお話したいので、開けてもらえませんか?」


絶対嫌です。

今までの会話で、そう思った私は間違いでしょうか?

「最近物騒なので、簡単に扉を開けない様に主人に言われております(嘘ですけど)」
「何か近くで事件でもあったんですか?」
「近くでは知りませんが、最近いろいろ事件があるでしょ」
「この辺で何があったのか、教えてくださいよ」

近くでは知らないって言ってるのに(ーー;)
「とにかく、要件を言ってください」
ちょっと強めに言うと、あきらめたように
「お布団のクリーニングをしている会社で……」
と。

「結構です」
と言って、インターホンを切りました。

不況でお仕事が減って、大変なんだとは思います。
でも、主婦としてはそういうところから切り詰めていかないといけないのです。
1軒1軒回って仕事を探すと言うのは、涙ぐましい努力ではあると思います。
でも、うっかり扉を開けて勧められるままにクリーニングに出して、法外な値段を吹っかけられたら?
とか考えてしまいます。
不況でどこも大変なんだよな、とは思うものの、やはり踏み切れませんでした。


もう来ないだろうと思っていたら、なぜか昨日また来ました。
同じおじさん、そして同じような押し問答。
何か、おじさんも感じが悪いんですよね。
名前を聞き返したら、鼻で笑われた感じだったし。

顔覚えたから、次は居留守を使おうと思います。
ごめんねおじさん。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

乾燥肌の方におすすめ!
【祝10万人突破!】
今だけ特別価格、送料無料525円!
何を使っても肌が潤わなかったあなたは今すぐクリック!

コメント

分かってないね~

最近のセールスマンてのは~。
男性ってだけで警戒心持つって分かるでしょうに。
それに加えてなかなか用件を言わない。
こんな忙しい時代にそんなやり方で通用するわけないのにね~。

‥とか、言ってみたくなっちゃったけど、その人もうちょっと勉強してもらわんとね。( ̄∀ ̄)

服部さん

そうですよね~。
御理解いただけて、嬉しいです。

本当に、男性ってだけでこっちは警戒心バリバリですよ。
それなのに、あんなこと言われたら、絶対に扉は開けられません。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ