桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

じんましん

しばらく前、娘に発疹が出ました。
蚊に刺された痕に似た少し小さい物が、3つくらい固まったような物。
色は肌の色そのもので、赤くはありません。それがいくつも。
最初は、虫刺されかと思いました。
虫がためらって、何度も刺したのかな~と。

体にも顔にも、出てはすぐに消える……ということを3日くらい繰り返して、虫さされにしてはかゆそうでもないし、消えるのも早い。
体調が悪そうではないけれど、不審に思ったので病院に連れて行ってみると、
「じんましんですね」
と言われました。
びっくりしました。
私の勘違いで、じんましんと言うのは赤い発疹だとばかり思っていましたので。

出てすぐに消えるのは、じんましんの特徴だそうです。
食べ物のせいであるならば、そんなに何日も出ることはなく、ウイルス性のものである可能性が高く、ウイルス性であるならば原因特定は不可能とのことでした。
そして、薬を飲んでも発疹が引かずに長く続くと、「慢性じんましん」という名前がつくそうです。
つまり、今の段階では、薬を飲む以外にできることが無いと。

幸い、薬を飲み始めてからは1度も出なくなりました。
しかし、じんましんの原因がウイルスの場合があるというのは初めて知りました。

前に発疹が出て病院に行ったとき、
「赤ちゃんは発疹が出やすくて、はしかなどの有名な物以外にもたくさんあります。でも、熱が出ない場合は病院に来なくても大丈夫」
と言われたので、行くかどうか迷ったのですが。
連れて行って正解だったってことですよね。
やっぱり、万が一ってことがあるから、迷ったときは行くべきみたいです。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ




コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ