桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

新しい場所のこと、いろいろ

引っ越しをしたのは、11月12日。
部屋はずいぶん片付いたものの、ここでの生活にまだ慣れたとは言い難いです。
でも、新しい部屋に対しての順応度は高いです。
前の家でもそうだったが、実家よりも自分の家らしく思うようになるのにそれほどかかりませんでした。
それは旦那も同じのようで、そういう人は多いのかもしれません。

大切なのは、家そのものよりも、一緒に住む「人」だからかな。
一緒に住む人が変わらなければ、家の中身が変わっても、それほど変わったと感じないのかも。
ただ、まわりの環境にはまだまだ慣れたとは言えません。

前住んでいた家は、2LDK。
現在の家は、3DK。
広さは大差ありません。
と言うか、仕切りが増えた分、たくさんの家具が置けるようになったような印象を受けます。

前の家のままの家具では気になる「隙間」があって、新しく買い足した「隙間家具」のようなものがけっこうあります。
3つくらいかな。
でも、あと電話台も買わなきゃ、という話になっています。
固定電話は無いのですが、インターネット用のモデム?があるので。
前の家のときは、どれも無いままでしっくり行っていたのですが。
こうやって家具って増えて行くものなのかな~と思います。

私は小学3年生まで長崎市に住んでいたのですが、当時は北側。
現在のアパートは、長崎市の南側。
懐かしい気持ちになることは無いし、昔の知り合いに会うこともありません。
長崎市は縦長で、北から南まではけっこう距離がありますから……。

そしてびっくりしたことに、本当に海の目の前。
アパートの前はこんな感じです。
081128_165646.jpg

船がとまってるので、夏でも泳ぐのは難しそう。
水遊びくらいはできると思いますが。

それから、海からの風が強いです。
風をさえぎる物が何もないから、冬はかなり寒そう。

幸い、ベランダは海とは反対側についていて、洗濯物を干すときはそれほど不便ではありません。
海からの風が強い日も、アパートそのものが壁になるので、風はほどほど。
そのおかげで、洗濯物の乾きがいいです。日当たりもいいし。
出入りするときは、風が強くて大変なときもあるけど、基本的には海側の窓を閉めておけば大丈夫かな。
潮風で洗濯物がべたつきそうだと思っていたけれど、今のところそんな感じも無し。
夏になったらわからないけど。

旦那の会社の人が探してくれた場所だけあって、職場へは徒歩15分くらい。
これも助かってます。

しかし、何よりも物価が高い!
前住んでいたところは、実家近辺よりも物価が高いと書いたことがあるけれど、それよりもっと高い!
長崎は漁港もあるし、長崎で水揚げされた魚はきっと安く手に入るだろうと思っていたけど、全然。
エンゲル係数が上がりそうです。

スーパーが遠いのも難点。
実家も前の家も、頑張れば歩いて行ける距離にあったけど、今回は歩いては絶対に無理、と言う距離にしかありません。
ガソリン代がかかります。
そして長崎は、福岡より20円くらいガソリンが高い……(T_T)
このあたりの値段の違いにまだ慣れることができず、買い物に行ってもあまり買うことができなかったり。
ちょっと遠くてもいいから安いところがあったら、週一くらいでまとめ買いに行きたいけど、まだそんなお店の情報もよくわかりません。
もっといろいろまわってみないと。
きっと競争相手が少ないから、値段が高いんだろうなぁ。
前の家でよく行ってたスーパーでは、長崎県ではないのに、「長崎産」の魚がかなり安く手に入ってたから(産地偽装? いや、まさか……)。

そうそう、テレビのチャンネルも福岡より1つ少ないです。
NHK2つと民放が4つ。
この点は、別にどうと言うこともないけど。

でも、こちらに来て関わった人は、みんな親切でした。
私の勝手な見解ですが、長崎の人は優しいです。
鎖国時代も出島で貿易していただけあって、開かれた土地柄なのでは、なんて思います。
あの時代に混血が進んだせいで、長崎の人は彫りの深い美人が多い、なんて説も。

話があっちこっちに飛びましたが、とりあえず少しずつ慣れて行かねば、と思っています。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ