桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ミルクセーキは食べ物です

以前、「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあるようですが、長崎のミルクセーキは食べ物です。
味は液体のミルクセーキとあまり変わりませんが、あれがシャーベット状になっていると思っていただけるといいです。
長崎ではそれが普通。おいしいです。
私は昔長崎に住んでいたので知っていましたが、やっぱり旦那は知らなかったようです。
暖かくなったら、1度食べに行きたいと思います。

地元ならではの不思議な食べ物は多いですが、あとは「桃カステラ」かな。
カステラの生地を桃形にかたどって、見た目を桃のようにした砂糖菓子を貼り付けたようなもので、非常に甘い。
長崎に住んでいた頃は、実はあまり好きではありませんでした。
今も好んで食べようとは思いません。
だって、カステラだけでも甘いのに、その上に砂糖が乗ってるんですもの。
いくら甘党の私でも、甘すぎるものは苦手です。
長崎では桃の節句に欠かせないお菓子です。

あと、練りものがやたらと多かったり、緑やピンクに着色されたはんぺんなども、ちゃんぽんを愛する長崎ならではのような気がします。

それから、これは私も知らなかったことですが、生粋の長崎県民は、やきそばを作る時に「ちゃんぽんめん」を使うそうで。
具材もほとんどちゃんぽんと同じで、
「ソース味の汁なしちゃんぽんのよう」(←他県民談)
だそうです。
家庭の味のようなので、私は残念ながら1度も食べたことがありませんが。
あ、でも、長崎県佐世保市の「皿うどん」は、「ソース味の汁なしちゃんぽん」ぽいです。

しかし、最近すごく実感するのは、「長崎は本当に坂が多くて道が狭い」ということ。
先日、娘を遊ばせる幼稚園を探して、地図できちんと確認して、そこに行こうとしたのですが。
地図上ではつながっているように見えても、通り1つ隔てるとすごい高低差があって、とても車では行けなかったり、車2台がすれ違えないような細い通りなので一方通行が多かったりと、たどり着くのに大変な思いをしました。
結局、近くまでは行ったものの、駐車場がわからずにあきらめました。
土地が狭い長崎では、建物の近くにその専用駐車場があるとは限らないのです。

幼稚園を探すだけでも苦労したのに、その駐車場を探すのにまたうろうろするのは無理!
幼稚園に聞きに行けばよかったのかもしれませんが、何しろその幼稚園は階段のはるか上。
車がすれ違えない狭い路上に車を放置して、階段を上る気にはなれませんでした。

昔住んでいた時はまだ子供で車を運転していなかったので、そんな苦労があるとはつゆ知らず。
長崎は、まだまだ奥が深いです。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

長崎ではミルクセーキは食べ物なんですね~!
ミルクセーキ好きなので、いつか食べてみたいです^^

K子ちゃんも日々大きくなってますね~♪
うちのいとこが小さかった時、丸々と太って1歳で15キロあった子がいました^^;
2歳だけれどもう3歳児並みの大きさの子とかも…。

出張でいろいろな県にいきます。九州にも以前はしょっちゅう行ってました。福岡には支社があるのでもちろん行きます。宮崎、熊本、大分、佐賀あたりは結構仕事があり、私も何回か足を運んだことがあります。鹿児島にはこれまで3回ほど。でも長崎だけは「通過するだけ」だったんですよね~(汗)。坂道が多い、道が狭いなどの特徴についても、まだなんとなくイメージがつかめないでいます(汗)。瀬戸のまちのような感じを創造してます♪

>柳さん

長崎のミルクセーキ、いつかぜひ食べに来てください★
赤ちゃんは、大きくなる子は大きくなるんですよね~(^_^;)
「母乳しかあげてないのに、3ヶ月で8キロ」
なんて子もいました。
抱っこするほうは大変です。


>kazazaさん

長崎には出張がないのですね。
それは残念です。
瀬戸の町のような感じ、近いと思います。
市街地ではなく、長崎市の田舎のほうはそんな感じです。
いつか出張があるといいですね♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ