桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

誕生日前に考えること

もうすぐ私の誕生日です。

誕生日を目前にして、私は年齢に対する意識が低いことに気付きました。
ダーリンが4月生まれで、私が5月生まれなのですが。
「今だけ差が1つ縮んでる♪」
と、口では言ったことがありますが、それほどの感慨はありません。

だって、実際に差が縮んでるわけではないし。
とか思ってるあたり、現実的と言うか、可愛くないなぁ。

誕生日を祝ってくれる人がいるかいないか、そのことは気にします。
でも、自分の年齢が30でも40でも、そんなに気にならないのです。
いくつになっても、私は私だし
私の身近に、29歳だけど「22歳です!」と、バレバレなのに言い張る女性がいますが、私はそういう気持ちはよくわからないタイプです。
それが悪いとは全然思いませんし、いつまでも若くありたいという女性としての気持ちはわからなくもないですが、サバをよもうという気持ちにはなれません。
だって、人間誰しも等しく年をとるわけだし。
あんまり気にならないなぁ。

ふと、10年前の自分と今の自分を照らし合わせてみました。
10年前の私は、まだ高校生
あの頃の私は、今の私の年頃の女性……20代後半から30代前半の女性に、強い憧れがありました。
高校生の頃も幼く見られがちだったので、早く大人になりたかったのかもしれません。

大人の魅力溢れる女性になりたい。
そう思っていました。

ところが。
10年経った今、振り返ってみると、高校生の頃と何も変わってない自分に気付きます。

もちろん、肉体的には色々と変化を感じるのは事実です。
肌の状態が変わってきたな、とか。
体力が衰えてきたな、とか。
10年前に比べ、胸が2カップレベルアップした代わりに、ウエストも2㎝増え、体重も2㎏増えたな、とか(なぜか2揃い)。
同じようにダイエットしてもやせにくくなったな、とか。
そういうことは、日々感じます。

でも、自分自身、劇的に何かが変わって大人になったわけではありません。
もちろん、社会人になって成長した部分はあると思いますよ。と言うか、成長してなきゃ困ります。
でも、結局のところ、私は私であって、本質的なところは何も変わってないのです。
幼く見られがちなところも変わってないし。

10年前の私は、今の私の年代を、すごく大人だと感じていたけれど。
実際自分がその年を迎えても、「すごく大人になったなぁ」と思うことって無いのです。
結局私は、いくつになっても「私」のままであって、そこに年齢が加算されても、それはアクセサリー程度のものでしかないような気がします。

きっと私は、今から10年後も、今と変わらない私でいることでしょう。
多少しわが増えたり、太ったり、色々と外見に変化はあると思います。
でも、今と同じように泣いたり笑ったり、自由気ままにどこか幼いまま、私らしくいることでしょう。
年齢や経験や苦労は財産だと、微笑んでいることでしょう。

ただ、何と言うか。
私自身は、自分の年齢ってあまり気になりませんが、自分の年齢によって、周りの反応が変わるのが嫌なのです。

例えば、25歳で独身なら何も言われないかもしれないけど、30歳で独身なら、自分の気持ちは全然変わらなくても、親から「早く結婚しなさい」と言われたり。
中高生くらいの人達から「おばさん」扱いされたり。
そういう変化が嫌なのです。

それに何よりも、ダーリンの目が気になるのです。

もちろん、ダーリンは「年齢なんて気にしないよ」と言ってくれます。
でも、私が10年後に太ったおばさんになってしまっていたら。
それでも、ダーリンは同じセリフを繰り返してくれるでしょうか。
彼は、「同じだよ」と言ってくれますけど。
そういう不安は感じます。

でも、1つだけ思うことは。
10年後、今より少しは「大人の女性」になっていないと困るけど。
彼と、彼との子供たちと一緒にいられたら。
きっと、忙しくても貧乏でも、幸せに笑っていられるだろうな。

なんて、とりとめのないことを考えた1日でした。


応援クリックお願いします☆

コメント

けっこう20歳を越えてから、自分が今何歳なのかという感覚が、あんまりわからなくなってきました(^^;
20歳までは「もうすぐ大人!」って思って楽しみにしてたけれど、実際なってみると、別に何も変わらないんですよね~('-'*)
小学生時代、中・高生がとても大きく見えたけれど、自分が中学生になっても、全く実感がわきませんでした。
考え方は少しずつ大人になったかな?とは思うけれど、中身はほとんど変わってない気がします(^^;

もうすぐbirthdayなんですね~☆
素敵な一日をすごせるといいですね(*^^*)

おや

俺は昨日24になりました~(ぇ
高校とならまだいいじゃないですか、俺は小学生から精神的に変わっていない気がします
多分15年位(ぁ

いくつになってもきっとミルお姉様はミルお姉様デス
幸せな家庭を満喫していると思いますよ

ミルさんに同感です。

ほんとに変わらないもんですね。
変わったのは、体重が当時より8kg増えたことくらいですよ。

でも、振り向いても以前のものは帰ってこないんですよね‥。

ミルさん、心配せずとも、40すぎても綺麗な方は、僕の身近にたくさんいますよ~。(何故?)

すてきなお母さんに、なるんだよ~。(^^)/~~

ほとんどの人がミルさんと同じように感じているんじゃないですかね~。
そういう私も高校?いや、中学ぐらいで精神年齢とまっているような気がします。
でも、それは自分で思うだけであって気付かないうちに成長しているところもあるのかも。
私自身は家庭を持って子供を育ててやっと大人なれるのかなって思います。

ミルさん、こんつわっ!出張行ってました(^^;
何やら一種、ポエム的な内容につい見いってしまいました。確かに年齢なんて関係ない、むしろnbu見地では女性は30代から!という憧れにも似た気持ちがあります。歳をとっても彼の気持ちは今と同じかだなんて、正直わかりませんが、それを求める事は不安でもあり、よく見られたいという嫉妬でもあるとnbuは思います。自分は自分、いつまでも自信を持っておれば、例え見た目若くても周りの反応は、おのずと、良いと思う方向に向かってくれると思いますよ♪(^0^)女性の気持ちってホント不思議で繊細だと思いますが、いつまでも変わらないでぇ、しぬ程ずっとぉ、アナタが好きだ・か・らぁ~みたいな、、、アリ?最後だけ何かワケわからなくなってきたぞぉ(・3・)>

>柳さん
そうなんですよ~、自分がその立場になると、全然変わらないんですよね。
誰でもそうなのかもしれませんね。

>澪さん
お~、おめでとう★
そういえば、誕生日近かったね。
いくつになっても……か。そうだといいなぁ。

>服部さん
8㎏も太ったようには見えませんけどねぇ。
40過ぎても、綺麗でいられたらいいですね☆

>いっぽさん
そうですね、私も結婚して子供を育てたら、少しは大人になれそうな気がします。
お互い、これからですね★

>nbuさん
出張お疲れ様でした。
ポエム的でしたか?(照)
女性は30代から、いい言葉ですね。
私も頑張りますよ♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ