桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ハウステンボスへ

先日、佐世保の親戚からご招待をいただきまして、ハウステンボスに行ってきました。
理由としては、アマチュア写真家の伯父が、娘と言うか我が家に写真のモデルになってほしいと。

この伯父、普通の勤め人なのですが、アマチュア写真家としてちょっと名が知られています。
どの程度かって言うと、名前を入力してインターネットで検索すれば、名前と作品が出てくるくらい。
県展や新聞の写真コンテストなどではよく上位に入選し、先日はとある新聞の大賞を取って東京まで授賞式に出かけたりもしています。

私も何度かモデルの依頼をされたのですが、写真のモデルとして映えるのは子供、お年寄り、若い女性の順だそうで。
身内に小さい子供がいない時期は、若い女性として私に白羽の矢が立っていたわけです。
残念ながら、私がモデルをして受賞した作品はありませんが……。
私が結婚式の時にも写真撮りをお願いして、そのときはかなりいい線まで行く写真があったのですが、残念ながら……ということでした。
背景にちょっと余計な物が映っていたためにダメだったと。
背景が案外難しいのです。

叔父が受賞した作品を見てみると、水遊びしている子供たち、農作業、野球の試合のワンシーン、夕日に飛ぶ鳥の群れなどなど。
普通にしている若い女性では難しいようなのです。
よく炎天下に浴衣を着せられてモデルをしたものですが、暑くて大変でした。

自分のお小遣いは全部写真につぎ込む熱の入りっぷりなので、今回もハウステンボスの入場料と昼食代は伯父もち。
いろいろと頑張ったのですが、やはり娘はまだ言う通りに動くことができず、いい写真は撮れなかったようです。
ハウステンボスでは水鳥にえさをあげる時間というのがあって、それはなかなか良い写真が撮れるのではないかと期待したのですが。

うちの娘、水鳥の餌用のパンをつかんではなさず……。
多分、食べようかどうしようか迷っていたのかと。
そうこうしているうちに、手ごと白鳥に食いつかれて大泣き
幸い怪我はなかったのですが、それ以来鳥が怖くなってしまったようです。
以前は、公園などでハトの群れに突進して行ったりしていたのですが、ハトやスズメにまでおびえる始末……。
可愛そうなことをしました(T_T)

そんなこんなで、1番期待していた水鳥とのふれあいもダメ、ほかの場所でもカメラそのものを嫌がるようになって、なかなかいい表情をしてくれず。
もう少し言葉がわかるようになったら、
「いい顔できたら、ご褒美にアイスクリームよ」
とか、食べ物で釣ることもできるんだろうけど……。

大人の都合で振り回されたかわいそうなうちの娘ですが、おいしい物をたくさん食べ、午後からはハウステンボスで思いっきり遊んで帰りました。
うちの旦那は翌日仕事だったので一足先に帰り、私と娘はもうしばらく親戚の家に滞在して帰ってきました。

しかし、行ったのは日曜日だったのですが、ハウステンボスも一時期の混雑ぶりからすると客が少なくて寂しい限りでした。
私自身は、異国情緒あふれる街並みが好きだし、アトラクションなども少しはあって、親戚の家が近くて割引券が手に入りやすいこともあって、何度も行っているのですが、そうでなければリピーターは少ないようです。
確かに、ディズニーランドなどと比べると、比較のしようもないのですが……。
まあ、チューリップ祭りが終わって、GWのイベントもまだ始らない、いわゆるシーズンオフだったからなのかも。

私自身は有意義な時間でしたが、私の親戚の都合に付き合ってくれた旦那に感謝です。
GWは旦那の実家に行くからね♪



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
  にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ