桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

昨日の「太田総理」見た方

昨日の「太田総理」見た方いらっしゃいますか?
消費税をゼロにして、ぜいたく品にぜいたく税をかけますって法案。
私はおおむね賛成かな。
まあ、柴犬は消費税ゼロでチワワは消費税がかかるとか、意味不明なところはたくさんあったけど。

大昔は「物品税」ってのがあったんだから、細かく税率をわけるのも不可能ではないはず。
ただ、役人が面倒だから嫌がってるだけじゃないの?

どうして誰も突っ込まないんだろうと思ったポイントが1つ。
吉川社長(だったかな?)が、
「努力をして金持ちになった人から金を取るのはおかしい。努力する気力がなくなる。夢を奪うな」
みたいなことを言ったのですが。

それって違うと思う。
努力しても、お金にならない職種ってたくさんある。
例えば、今話題になってる介護職。
じゃあ、その介護職の人たちがみんな「お金になる仕事」を選んで介護職のなり手がなくなったら?
みんなが吉川社長見たいに起業して、誰もその従業員にならなくなったら?
社会は成り立たなくなるでしょう。
それに、「介護職が夢」って人もきっといる。

介護職の場合は、介護手当とかの問題で政府に責任がある部分も大きいけど、それ以外にもたくさん「頑張ってもお金持ちになれない仕事」があって、そこでどれだけ頑張っても裕福にはなれない人がたくさんいる。
でも、そういう人達って、ほとんどの場合は肉体労働で、日本の土台を支える大事な存在なわけで。
そういう人たちに富の再分配をすることって、必要だと思うんだけどなぁ……。

もちろん、やりすぎて社会主義的になっては良くないけど。
それこそ、働く人がいなくなってしまう。
民主主義を残しつつ、富の再分配をする。
そんなシステムを、頭のいい政府の人たちがちゃんと考えてほしい。

消費税12%なんて話も飛び出してるけど、ワーキングプアの人たちはたちどころに困窮する。
やっぱり、生活必需品は非課税にしてほしい。
EUのほとんどは、物によって税率が違う。
日本のように一律に5%なんて国の方が珍しい。

確かに、努力してお金を稼いでる人たちにしてみれば不公平に思えるのかもしれない。
でも、努力してもお金にならない仕事があって、その仕事に就く人がいるからこそ社会が成り立っていることを忘れてほしくない。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ



コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ