桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

産み分け大作戦! 実践その1

先日、チャレンジ致しました。
ちょっとアレなので、続きは隠しにしておきます。
興味のある方だけお進みください。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ





桜らいん






先日の産み分け大作戦にも書いたのですが、ある本では、女性の生年月日によって男の子が授かりやすい時期、女の子が授かりやすい時期があるらしいのです。
おまけに、その時期に排卵日が重ならないといけないので、チャンスはだいたい半年に1~2回くらいだそうです。
計算がかなり面倒なのですが、私は今年の7月と12月にチャンスがあることがわかりました。

で、今月は7月ですよね。
先日、実践してみました!

ずいぶん前から基礎体温を測っていたので、私の排卵日は月経開始日からほぼ2週間後に訪れることがわかりました。
私の体はリズムがきっちりしていて、あまり乱れる事がありません。

7月の月経が終わり、排卵日の3日前から準備開始。
私の食事です。
男の子が欲しいときは、女性がアルカリ性、男性が酸性食品。
女の子が欲しいときは、女性が酸性、男性がアルカリ性食品。

日本で普通に主食として食べられる米や小麦、おかずのメインとなりがちな肉類・魚介類・卵なども酸性食品なので、酸性にしたいときは特に気を付ける必要はないと思います。
しかし、アルカリ性にしたいときは大変です。
それらを除去しなければいけないほどではないけれど、それよりも多くのアルカリ性食品をとらなければいけないから。

特にアルカリ性に傾ける力が高いのがバナナとのことだったので、朝バナナダイエット気分で朝はバナナとお茶だけ。
お昼は、ご飯を茶碗半分か麺類1束の半分、それ以上にたっぷりの小豆・大豆食品と野菜を食べました。
夕食は、ご飯を茶碗半分と、メインは豆腐料理、あとは野菜のみそ汁とサラダや煮物などの野菜料理。
これを3日間。
けっこうきつかったです。
旦那や娘は、目の前で魚やお肉食べてるし……。
野菜や豆腐って、たくさん食べてもすぐお腹すくんですよね……。

そんなときに口にしてたのが、ミニあんパン。
小麦半分、小豆半分だから、プラスマイナスゼロかなぁと。

さて、食事制限2日目に体温が下がりました。
統計的には、排卵日は最低基礎体温の前日が5%、最低基礎体温当日が22%、翌日が40%、翌々日には25%の確率です。
なので、3日目の夜に旦那とでした。

それから、まだ1週間程度なのですが……。


何か、妊娠してる気がする。

まさかたった1回で?
とも思うのですが、娘を授かったときもたった1回で……でした。

で、どうしてそう思うのかと言うと。
時々、生理痛に似た鈍痛があるんです。
昨日はベルトをきゅっとしめたときに、単に太ったからではなく、鈍痛を伴う苦しさを感じたし。
妊娠に関しては個人差が大きいですが、娘を妊娠したときもこんな鈍痛があったんですよね。
まだ1週間だから断言はできないし、妊娠検査薬なんかもまだ反応しない時期だと思いますが。

そんなこと言ってて妊娠してなかったらちょっと恥ずかしいし、その場合は別に病気の心配が必要になってきますけど。お腹痛いんだから……。

結果は、また後日お知らせします。

コメント

NoTitle

こんにちは、
うわっ☆病気じゃなくオメデタの御報告を
心待ちにしてます!

牛子さん

いつもありがとうございます。
おめでただといいんですけどね~。

でも、もし病気だとしたら……生理痛みたいな鈍痛がある病気って、何でしょうね。
単に生理が近いから、だったりして……拍子ぬけですよね。

NoTitle

おぉ!
凄い気になりますね~

私は妊娠したことはありませんが、
第六感は良い方なので、
「○○な気がする」ってのは本当によくあります。
しかも当たりますw

オンナの方がオトコよりも
勘は鋭いですし、良い結果だと良いですね♪

あずさん

私も第6感はいいほうなんですけどね、自分自身のことはあまり当たらないのです。
他人の事ならかなり当たるのに……。

ありがとうございます、まだわかりませんが、わかり次第ブログにてご報告いたします。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ