桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

お世話になりました

昨日、人生で初めてJAFのお世話になりました。
会員になってて良かったです。

ちょっと狭い道を探し物しながらゆっくり徐行してたら、いきなりがくん、となったんですよ。
何!? と思ったら、何て言ったらいいのか、脱輪してました。
溝にはまったわけじゃないんですよ。
ガードレールも何もないから気付かなかったけど、軽く段差があって、そこに右前輪がはまって、動けなくなっちゃったんです。

すぐに近所のおじさんが出て来て、
「こりゃ~、JAF呼んだほうがいいね」
って言われて、幸い会員カードを持っていたのですぐに電話をしました。
ちょうど買い物から帰ってきた近所のおばさんも心配そうに見てて、ちょうどそのときに
「住所はどのあたりですか?」
ってJAFの人に聞かれたから、そのおばさんに住所を聞いたらすぐに答えてくれて、おかげで正確な場所を伝えることができました。

しかし、来るのに40分くらいかかるとのこと。
実は、娘をお昼寝させて、ちょっと図書館と探し物に出てただけだったんです。
探し物というのは、実は今の住所の近くによさそうな物件があって、この辺じゃないかと車でうろうろしてたんですよ。
いろいろ下の方から苦情がきてるし、近くにいい物件があったら引っ越そうかと思ってたから……。

40分待ってる間に娘が起きたら大変だと、1度歩いて家に帰りました。
徒歩10分くらいの距離だったので。
幸い、娘はぐっすり寝てたのですが、40分でJAFが来ても、どれくらいで車を救出できるかもわからないし、その間に起きて私がいなかったら泣くだろうと思って、連れていくことにしました。

数ヵ月ぶりに抱っこひもを使って、眠くて迷惑そうな娘を抱っこして、再び歩いて現場へ行きました。
現場についてからわりとすぐにJAFが来てくれて、思ったよりも早く、15分程度で車を救出してくれました。
スタッフが1人だけだったから心配だったけど、小型トラックの荷台に乗ってる小さいクレーンみたいなものを使って。
やっぱり、手際がいいですね。さすがです。

幸い、車にも損傷は無いとのこと。
念のため、ディーラーで検査してもらうことを勧められましたが、うちの車の場合、左前輪だったらオイルタンクが破損してただろうから、不幸中の幸いだと言われました。
すぐに人が出て来てくれたのも、不幸中の幸いですよね。
良かった良かった。

と言いたいところだけど、最近こういう悪いことが続いてます。
どれも不幸中の幸いで、大事には至らないけど。
物件を探してる途中でこういうことが起きたってことは、引っ越し先は探さない方がいいってことかな?
神社に厄払いか何かに行ったほうがいいのかも。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ



コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ