桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

結婚3周年☆1日目

さて、10月9日金曜日。
朝には私も娘もすっかり体調が良くなっていました。
午前中はのんびり荷造り。
早めの昼食後、出発しました。

うちは挙式したのが9日、入籍したのが10日で、どっちが結婚記念日なのかな?
どちらでもいいや、毎年都合のよいほうでお祝いできたら、と思ってます。
一応、ブログ上のWedding Anniversaryは10日にしてたかな?
覚えやすいから、とかそんな理由で(^_^;)

さて、まず最初に向かったのは、歯医者。
もともとこの日の休みは結婚記念日の為にとった休みだったのですが、その後、旦那の顎が痛くて口が開かなくなるという事態に陥りました。
顎関節症ですね。
私自身も患ってるものですぐにわかり、私が通う病院に予約を入れておいたのです。
正確には、口腔外科もしてくれる歯医者です。
今後は、夫婦そろって、夜はマウスピース生活になります
別にいいですけど……。

さて、1時間ほどの診察時間の間、長崎くんちを見ようと娘と外に出たのはいいのですが。
娘が全く言う事を聞かず……。

お祭りの音が聞こえる方に連れて行こうとするのですが、娘は自分が行きたい方向にしか行かない。
最近、手をつながない意思表示として、手を後ろに組んでしまうのです
それだと、転んだりしたときに危ないからやめさせようとするのですが、絶対にやめない。

手をつながせず、自分の行きたい方にしか行かない。
「こっちに行こう」
と誘ってもダメ。
挙句、知らない団体について行ったり、車が多くて危ない通りに行ってしまったり……。
軌道修正しようとして手を引っ張ろうものなら、地面に座り込んで泣いてわめいて……。

結局、お祭りの音は聞こえていたのに、1度もそれらしい場所には行けず。
そろそろ診察が終わるだろうと歯医者に帰ろうとしても、なかなかそちらに行ってくれずに大変でした。
「バイバイ」
と手を振って離れても、娘も手を振って別のほうへ行ってしまうし。

どうにか歯医者に連れて帰ろうとして、何度泣きわめいて地面に座り込んだことか。
何度目かに、もう知らんと思って、娘のぬいぐるみと、娘がバッグ代わりに愛用している私の化粧ポーチを娘の足元に投げ捨てて(持ったままでは手を後ろで組めないから、私に持たせる)、私が1人ですたすた歩き出すと、ようやく泣きながら私を追ってきました。
それまでは、何度私が「バイバイ」しようと、勝手に違う方向へ歩き出していたのですけどね。
娘の荷物を放り出したことで、危機感を感じたのかな?

余談ですが、しばらく前に、2歳の女児が車にひかれて亡くなった事件がありましたよね。
母親が少し前を歩いていて、後ろを歩いていた女児がひかれて亡くなったって。
ああいう事件があると、必ず
「手を引いてなかった母親が悪い」
って意見が出てくるんですけど、嫌々期真っ盛りの2歳児の手を引くことがどれだけ大変なことか、少しはわかってほしいと思います。
2歳でもおとなしく手をひかれる子もいれば、うちの子みたいに何が何でも手をつながない子だっているんですよ。
手をつないだら座り込んで泣きわめく子を、どうやって手を引いて歩けと言うのでしょうか?
引きずって歩けと?
どうしてもどかせなければいけないときにしたことはありますが、そんなことしたら子供だって怪我するし、こちらも大変な負担です。
前を歩きながら「こっちよ」って誘導するしかないことだって多いんです。
ただでさえお子さんを亡くして半狂乱だろうに、さらに追い打ちをかけるようなことってやめてほしいな。
死者にムチ打つようなもんですよ。

閑話休題。
旦那の診察が終わって、高速で挙式したシーホーク
へ。
今回はスイートではなく、普通のツインルームで。
1年目はスイート、2年目は食事のみ、今年は普通に宿泊。
来年はどうなるかな?

JALがつぶれたら、ここはどうなるんだろう~?
とか、旦那と話しました。
飛行機がなくなっても、ホテルはそのままかなぁ。
やっぱり、思い出のホテルがなくなるのは寂しいから……。

5時半ごろチェックインし、6時半に予約をしていたレストランへ。
食事をしたのはこちら、九州味処 波羅門

九州満喫会席を食べました。
呼子産烏賊の活き造りがおいしかったのですが、あとからげそをてんぷらにしてくれて、その衣のさくさく具合と身の柔らかさに感動しました。
とてもおいしかったです。
アワビも水たきもおいしかったけど、私はあのてんぷらが1番だったかなぁ。
前菜も凝ってて良かったです。
やっぱり、職人さんが作った物は違うなぁ……。
たまにこういう贅沢するのって、本当にいいですね(*^_^*)

食事の後は、ホテル内のコンビニに買い物に行ったり、宿泊にセットになってた岩風呂で汗を流して、ああ、なんて贅沢♪
そんな1日目でした。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

No title

至福のお祝いで良かったですね(^^)
羨ましい~☆

私も後になって振り返ると、
よく無事に成長してくれたと思う事たくさんありますよ(^^;
子育てした人は誰しも思うんじゃないでしょうか…
簡単に母親だけ責められませんよね。事故に遭遇して一番辛いのは母親ですから(--;

牛子さん

ありがとうございます♪
本当に、よく大丈夫だったなってひやっとすること、たくさんありますよね(>_<)
牛子さんは経験者だけに、話がわかってくださってありがたいです。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ