桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

本日仕入れた話

最近、母子加算や生活保護の話を、ママ友達に話します。
26万で生活できるかできないか、私の感覚がずれてはいないかと思いまして。

結果ですが、100発100中
「多すぎる!!!!! それで生活できないなんておかしい!!!!!」
と言う意見です。
良かった、私だけじゃないんだ。

そんな中で、
「そう言えば……」
と、こんな話をしてくれたママ友達がいました。

彼女の実家の近所に住んでいるご夫婦、子供は2人。
同居しているけど戸籍上は離婚していて、母子家庭として生活保護を受けているそうです(ーー;)
旦那さんは普通に働いてるから、ものすごく裕福。
しょっちゅう旅行に行くわ、ベンツは乗り回すわでご近所からは白い目で見られているそうです。

実際、何人かが役所に
「あれは不正受給ではないのか?」
と知らせたことがあるらしいのですが、
「戸籍上は離婚しているので、現在の法律ではどうすることもできない」
と言う返事がきたとか。

なんだ、その法律は!?

弱者を守るためではなく、不正を働く者を守るために法律が存在するのか!?
私も同居したまま籍だけ抜いてやろうか!?
真面目に、法改正が必要だと思います。

最近、本当によく思うんですよ。
「もしも私が国会議員だったら……」
って。
学歴は無いけど(短大卒)、民主党のニートやら主婦やらエジプトで逮捕歴のあるヌードタレントなどの1年生議員よりは、私の方がいくらかましではないかと。

民主党、無駄を削ると言い張るならば、法改正で不正受給者に過去にさかのぼって生活保護費の返還を求め、本当に必要な人にだけ行き届くようにしてもらえないだろうか。
遊興費に使ってご飯が食べられないとか服も買えないとかぬかす奴がいないように、食料と衣服は現物支給にしようよ。
障害があって自炊が難しい人には民間委託してお弁当の宅配サービスをするとか、考えられることたくさんあるでしょ。
病気や障害等、本当に必要な人には行きとどくようにしないといけないけど。

それもできないようじゃ、無駄の削減なんて無理無理。
あ、もうすでに赤字国債は発行しないって公約は破られつつあるけどね。
天下り全廃もできてないね、そういえば。推奨してるし。
政治家なんてみんないい加減!!!
本当に国の為に尽くしてくれる政治家が現れてほしい……。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

長文すみません

う~ん。法の目をかいくぐって、うまいことやってるつもりの人が多いのですね。
でも、不正受給のチェックって、地域によって違うのかもしれません。
母子家庭だけれど新しい彼氏が同居しているという理由で、
母子加算を打ち切られそうになった人を知っています。数年前ですが。
その後に法律が変わったのかしら?

生活保護って、究極の国のニートですよね。
贅沢しているの、おかしいです!
過去にさかのぼって不正受給を取り戻すのは難しいとしても、
これからは審査を厳しくするとか、して欲しいです。
でも、生活保護の申請が多過ぎて、リストラで本当に生活に困っている人が、
生活保護の手続きを断られた、というニュースを見たことがあります。
どうやってチェックしたらよいのでしょうね?

いずれにしても、お金をバラまくより、
保育園をたくさん作って無料化してくれたり学校の補助費を出してくれるほうが
現在の日本には合っていると思います。

そして、出馬のお気持ちがおありで?
わーい!応援しますよ~!

mixiの未亡人コミュも遺族年金と再婚のいい所取りを狙う薄汚い女がちらほら。
そんなに金が欲しいなら一生、独身で居ろよって思う。

まともに暮らしてる人間から見ると腹立つ事ばっかです。

mentaikoさん

長文歓迎ですよ♪
不正受給のチェック、地域によって違うようですね。
北九州では、打ち切られて餓死した人もいます。
その後、役所が叩かれて、対応が甘くなった印象があります。

リストラで本当に困っている人、病気の人、障害がある人、本当に必要な人はたくさんいます。
しかし、それでも生活を守るためのものであり、贅沢させるための生活保護ではありません。
役所がもっとバイトを雇ってチェックするべきだと思います。
人件費はかかりますが、その金額以上に生活保護を削ることは可能だと思います。

出馬しても当選しそうにないなぁ……お金も地盤もないし。
なれたら、国を変えたい気持ちはあるんですけどね。

ミリーさん

私もmixiやってますが、そんなコミュニティがあるんですね……。
本当に、真面目に暮らしてるとばかみたいですね。

No title

そうだ~!!そうなんだ~!!
うまく切り抜けていく人がいる。。。
そして、私が訪問看護で行く先
ここは家??と思うほど。。。雨風、どうにかしのげても
台風だったら崩壊??
そんな方のところへ足を運んでいました。
勿論、トイレ?自分で掘って・・・
水道??自分で掘った井戸で・・
お湯??簡易式ガスコンロ
で。。。。本当に生活保護が必要な状態。
でも、そんなにもらえるわけではなく
地味にコツコツ・・・せめて最後は迷惑かけないようにと
タンスの中にその生活保護で頂いていたお金を貯めていて
病気でどうしても入院となってしまい、そこでタンス貯金が発覚
本当にその方が苦労して切り詰めた生活をしていたのに
数年かけて400万近かったようで・・・
生活保護打ち切りですって・・・・そんな・・・
あっさりと・・・でもさ・・・それってその方が
最後、一人身だから、もし何かあった時は
無縁仏となるから、そこのお寺さんに
自分自身の遺骨とともに、お世話になります。。。
と言う意味で寄贈予定だった。。。勿論、葬儀なし。
なのに、入院費+勝手に介入した親戚一同介護費として
とって行った・・・・でも・・・・もう、打ち切られたあと
簡単に表だけで判断してほしくない。と思った。
矛盾というか納得いかない行政の部分
その勝手に現れた親戚も・・・その金返せ状態。
亡くなられた後・・・お金をめぐって争っていた
みにくい大人の世界。。。うんざりでした。。。
是非是非・・・・ミルさん♪立候補を♪♪
正しいを貫いてほしい。。。勇気のあるかた~~とね♪

ryoさん

本当に、うまく切り抜ける人が多いものです。
かたや、そのようなお話も……。

井戸もトイレも自分で掘って……というのはすごい話ですが、しかし、生活保護受給者は貯金がないことが条件なんですよね。
その方も、タンス預金しないで、毎月お寺にお布施として納めて、
「その代わり、もしものときにはお願いします」
と伝えてあったなら……と、残念に思います。
1人だと生活保護は12万程度だから、きついんですよね。
人数が増えるごとにいくらずつかわからないけど上乗せされて、4人家族くらいだと十分暮らせる程度になります。
放ったらかしにしておいて、そういうときだけ介入してくる親戚……むかつきます。
本当に嫌になりますね。

立候補……しても当選しそうにないです(^_^;)
地盤も選挙資金もないから。

No title

ミルさん、出馬したら本気で応援しちゃいますけどね~(*^^*)/
きっと、その意欲があっても現実が伴わない人が沢山居ると思います。
民衆こそ真っ当ですが、不正受給してる人には伝わらないのですよね…(--;民主党圧勝の選挙は、そもそも自民党に対する失望から来たものでしょうが、「子供手当て」に対して目先の欲で、今まで選挙にも行った事のない人達も投票したはず…(--;結局、自分の財布の事しか考えてない人が世の中溢れてる昨今です。憂鬱になりますね(--;
もっと小学校の道徳からやり直した方が良いかも(笑)
出る釘打たれる日本に英雄出現を待つしかないのでしょうか?

それとも…崩壊?(@@;

それと、少々弁解になってしまうかもですが(^^;
ぬまじんさんが応援している民主党議員さんは、個人的にワタシも期待してる唯一の民主党議員さんです。
結局政党ではない時代になってしまったんですね。
鳩山政権に関しての弁解は個人個人の見解ですから(^^;
皆んな不正をなくし真っ当さを願ってるのですが、不当な人の人口が多いことと役所のいい加減さに問題ありますね。
本当に必要な人がなおさら気の毒に思ってしまいます(--;
自分も歳を重ねる毎に体の不調が出てきて、障害や病気の人に対する思いも深くなってきたような気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

牛子さん

おっしゃる通り、今回の選挙は自民に失望した人が民主に投票した結果だと思います。
道徳教育から……それを語りだすと長くなりますが、今は道徳教育は行われていません。
日教組が反対したからです……。
自民党が政権を離れ、日教組が支持母体の旧民主党が政権をもっていた細川政権時代に成立したゆとり教育と同じくしてそのような制度になったと思います。
不勉強なので、絶対ではありませんが……。

ぬまじんさんのことに関しては、牛子さんのコメント欄荒らしてしまって申し訳ないと思っています。
鳩山政権に関しては個人の見解というのは確かにその通りです。
私も「見なかったのか」と聞かれたから私の見解をお答えしたまでです。
私の見解も、どうかお許しください。

役所のいい加減さから割りを食う人が増えて、本当に嘆かわしかぎりです。
崩壊する前に、どうにかなるといいのですが……。

管理人のみ閲覧できますさん

私も、『子育て手当』開始による配偶者控除の撤廃には反対です。
女性も働けと言われてるようなものだし、専業主婦は仕事ではないから増税と言うのは、女性の社会進出を促すものかもしれませんが、女性の選択肢は狭まります。
もちろん、仕事に誇りを持っている方や、働きたい方もいるでしょう。そのことは否定しません。
しかし、本当に病気や介護で働けない人はどうしろと言うのでしょうか。
おまけに今は空前の大不況、求人倍率も1を切っているというのに。
言いたいことは山ほどあります。

ヨーロッパなどで女性の社会進出率が高いのは、人口が少ないからみんなに働いてもらおうと政府が環境を整えて推奨した結果なんですよね。
日本では、男性だって失業するような人口なのに……。
女性が社会進出しやすい環境を整える前に、子供手当を出したり控除を削ったりするやり方には本当に首をかしげます。

子育てしながら働いて、どちらも完ぺきになんて本当に大変なことです。
どちらも完ぺきにできている人は本当に尊敬しますが、私はどちらかしか完ぺきにはできません。きっとどこかがおろそかになります。
書かれている通り、子供の成長に関わる部分もあるでしょう。
古い考え方でもいいじゃないですか。
最近は保守的な人が減ってきているから、貴重な存在ですよ。
他の方の言葉を借りるなら、みんながみんなではありませんが、
「育児から逃げるために働く人もいる」
そうです。
働けば、子供は保育園が面倒みてくれますからね。

管理人のみ閲覧できますさんも、時間のあるときに首相官邸にメールしましょ。
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ