桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ディズニーランド1日目

飛行機の中で娘が若干騒いだものの、特に問題なく羽田に到着。
11時頃にディズニーシーに着きました。

1つトラブルがありました。私が手袋を無くしました。
バスに乗ったときはあって、シーに入る前に無いことに気付いたから、バス会社とシーに問い合わせたのですが、現在も見つかっておりません。
幸い、お天気に恵まれて、そこまで寒い日ではなかったけど。

続きは長いので隠しにしておきます。
興味のある方だけお進みください。
また、明日からしばらく旦那の実家なので、更新が滞ると思います。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん




まずは新アトラクション「タートルトーク」の様子見。
すでに100分待ち(>_<)
ファストパスもないのであっさりあきらめ、別のところへ。

「海底2万マイル」のファストパスをとって、マーメイドラグーンへ。
しかし、ここで再びトラブル。
磁器が弱くてファストパスがとれない。
1番最初からこの状態で、この後も毎回そうでした。
ファストパスをとるたびに、係の人に言わないといけない。
ちょっと面倒でした。
翌日のランドの入場のときも止められたし……やれやれ。
最初から磁器が弱いなんてこともあるんですね。

マーメイドラグーンが、1番子供向き。
「フランダーのフライングフィッシュコースター」は、残念がら3歳以上なので乗れませんでした。
飛行機に乗った時のあのお腹にぐっとくる感覚が私は大嫌いで、絶叫マシンも乗れないのですが、娘は飛行機で喜んでたので、きっと乗ったら大喜びだったと思います。

トリトンズ・キングダム内のトイレに行ったら、「セバスチャンのカリプソキッチン」横で娘が
「ご飯!」
と騒ぎ出したので、まだ11時半にもなってなかったけど、早めのお昼ご飯。
幸い、旦那も復活してたので食べられました。
ピザとか海老カツサンドとか、簡単に昼食。
早めだったので、席も空いててスムーズでした。

昼食後、ちょうど「海底2万マイル」のファストパスの時間だったので、まずそちらへ。
海底探検の雰囲気が好きです。
前回は、娘は暗くて泣いたけど、今回は泣かなかった。
暗くなったとき、ちょっと怖がってたけど。成長したなぁ。

その後は再びマーメイドラグーンに戻って、「スカットルのスクーター」に乗りました。
娘はこれが1番好きだったみたい。
旦那はぐるぐる回るのはまだ乗りたくないみたいで、その間に「マーメイドラグーンシアター」のファストパスをとってきてもらいました。

「マーメイドラグーンシアター」の時間に少し余裕があったので、「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に乗りました。
まあ、ふわふわ上下するだけで本当に子供向き。娘は喜んでましたけど。

「マーメイドラグーンシアター」は前回調整中で見られなかったので、見られて嬉しかったです。
時間は短いけど、思ったより本格的でした。
練習とか大変なんだろうな~と思いました。

その後、アラビアンコーストへ。
「マジックランプシアター」のファストパスをとってから、「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」と「キャラバンカルーセル」に乗りました。
「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」は、ランドの「イッツ・ア・スモールワールド」のアラビア版みたいな感じで、可愛くて好きです。
船に乗るだけだから怖くないし、大人数乗れるから、待ち時間も少ないし。

「マジックランプシアター」は以前も見たけど、おもしろかったです。
立体映像で目の前にいろんなものが浮かんでるように見えるから、それに一生懸命手を伸ばしてる娘が可愛かった

チュロスとか、軽くおやつを食べたりして、ロストバリーデルタは素通り。
年齢制限で、娘が乗れるものが無いのです。

ポートディスカバリーに行って、「アクアトピア」に並んでる間に、娘が眠ってしまいました(^_^;)
眠ってると乗れないそうで、せっかく並んで先頭まで行ったのに、乗れませんでした。
旦那は娘を抱っこしてるし、座って休憩しました。

そうこうしてるうちに、1番の目的だった、今年でフィナーレの「キャンドルライト・リフレンクションズ」と言うクリスマスショーの1時間前。
場所取りに向かったのですが、今年最後と言うだけあって、すでに場所取りの人でいっぱい……。
結局、立ち見になりました。
でも、本当に綺麗だった!
わざわざこれのために行った甲斐がありました。

娘も起きて元気に復活していて、旦那に抱っこされて一緒に見ていたのですが、娘の声援がおもしろかったです。
ミッキーが乗った船が目の前にくると、

「ミッキー! ミッキー! 頑張って~~~~~!!!!!

と、何度も何度も……。
そんな声援送る人いないぞ?
ミッキーは何を頑張ればいいんだろう?
と、思いました。

さて、ショーを満喫した後は、人が多くて大変!
とりあえず、夕食をということになり、最初に目をつけていた「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」へ。
ショーを見ていた場所からは1番遠かったから、ちょっと行くのを迷ったけど。
でも、遠いからすいてるかも知れないと思って行きました。
すいてると言うほどではなかったけど、ショーがあるほうの席に座れて、ラテンバンドのショーを見ながら優雅な夕食。楽しかったです。

おいしかったけど、ちょっと量が少なかったなぁ。
「やっぱり、ほかのスナックとかが売れるように、お腹一杯にならないようにちょっと少なめにしてるのかな」
と、旦那。
案外そうかもしれません。

そして、先ほど乗れなかった「アクアトピア」へ。
「アクアトピア」怖くなくて好きなんですよね。
その途中にある、ストロベリーのポップコーンがとてもいい匂いで、買ってしまいました。
おいしかった♪

もうすっかり日も暮れ、イルミネーションを楽しみながらアメリカン・ウォーターフロントのほうに歩いて行きました。
その途中、「この下で恋人同士が愛を誓うと永遠に結ばれる」と言うクリスマスの飾りを見つけて、その下で愛を誓いました(*ノノ)
恥ずかしかったけど、暗くなってきてたのでキスもしました。
数日前にテレビでディズニーのクリスマス特集をやってて、絶対に行ってみたかったのです。
パレードとこれで、私の目的は達成!

その後、「タートルトーク」に行ってみたら、40分待ちとのこと。
私はもうあきらめようと思ったけど、
「次はいつ来られるかわからないから、行ってみよう」
と旦那が言うので並ぶことに。
幸い、30分弱で中に入ることができました。
私のディズニー好きのおばさんのおすすめだけあって、なかなかおもしろかったです。

ここまでで、すでに夜9時過ぎ。
本当は閉園の10時までいたかったけど、娘のこともあるし、ホテルに帰りました。
お風呂に入って、眠りについたのは11時過ぎ。
前日が仮眠状態だし、動きまわったので、もうぐっすりでした。

コメント

読んでいて、そのまんま想像。。。
やっぱり、私も行きたい!!と改めて♪♪
続き♪♪楽しみにしていま~す♪
そして、旦那さんの実家。。。ということは
隣の県にミルさんが居るのかぁ~。。。
近くなった♪なんて勝手に妄想。
早いもので、今年もあと2日。
お正月、実家ですごされるのかな??
ではでは・・・よいお年をお迎え下さいませ♪
来年もよろしくお願いします♪♪

いい年末をお過ごしのようですね♪
娘さんのミッキーへの声援がとてもほほえましいです。楽しいですね。我が家の子供たちも幼少のころは同じような感じだったのを思い出しました。
と言っても、相手はミッキーさんではなく、サンタさんだったり、??な着ぐるみだったりするのですが、我が子たちは普通に話しかけていましたよ。
サンタには「ホントは日本人なんでしょ?」。
着ぐるみには「ねぇ?その中って暑いんでしょ?」(汗)。というのが定番(笑)。
あまり微笑ましくはないですが、やっぱり楽しかったです。
よい年末を♪

楽しんで帰って来ましたね(*^^*)
ディズニーランドに行くと待つ事に慣れて、地元で外食の折、混んでて待ち時間があるお店も待てるようになりました(笑)
ミルさん、今年は御世話になりました。
来年も宜しく御願い致します。
御家族皆様、良いお年をお迎え下さい。

ryoさん

はい、近くにおりましたよ♪
そして、4歳前が絶対におすすめです。
3歳が1番お得感があります。
3歳以上だと乗れるものも多いけど、無料だからです。
1月から3月前半までの、成人式とバレンタインを除く時期が、人が少なくておすすめですよ♪
イベントはないけど……。

kazazaさん

う~ん、うちの子ももうちょっとものがわかる年齢になったら、そういうこと言いそうです(^_^;)

ありがとうございます、おかげさまで言い年末年始でした♪

牛子さん

こちらこそ、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

ディズニーランドにそのような効能があったとは初耳です。
待ち時間から別れの名所になっているとはよく聞きます(^_^;)

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ