桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

ディズニーランド2日目・2

昼食後は、トゥモローランドの「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスをとって、アドベンチャーランド方面へ向かいました。
「カリブの海賊」は、暗い中を船で進んで行くのですが、1か所だけ勢いよく下るところがあって、お腹のあたりにくるんですよね。
前回乗って覚えていたので、パスしました。
旦那と娘の2人だけで乗ってきたらと言ったのですが、旦那は
「暗いからK子ちゃんも怖がるだろうし、ハニー1人で待たせたくない」
とのことでした。

続きは隠しにしておきます。
興味のある方だけお進みください。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

桜らいん





アドベンチャーランドは、前回行けてないところもけっこうありました。
「スイスファミリー・ツリーハウス」は、ただツリーハウスの中を歩き回るだけのアトラクションでしたが、童心に帰る感じでした。
「魅惑のチキルーム」も今回初めて行ったのですが、スティッチの短い劇みたいな感じで、座ってゆったりと楽しめました。

その後は、前にも乗ったけど、待ち時間が少なかったので、「ウエスタンリバー鉄道」と「ジャングルクルーズ」に行きました。
怖くないから嬉しいし、娘も楽しそうでした。

次はウエスタンランドに移動し、先ほど会った友人が行くと言っていた「カントリーベア・シアター」に行きました。
初めてでしたが、可愛くて楽しかったです。
しかし、座り心地の良い椅子と暖かい室内だったせいか、ここで娘がぐっすり……(-_-)zzz
この後、前回行けなかった「トムソーヤ島いかだ」に行く予定だったのに……。

旦那は娘を抱いたままでしたが、コーヒーなど飲みながらちょっと休憩。
今朝も早かったこともあって、かなり長く寝てました。
娘が復活した頃にはちょっと暗くなり始めていたので、「トムソーヤ島いかだ」は断念。
結局、今回も「トムソーヤ島いかだ」は行けませんでした。

クリッターカントリーに移動したのですが、こちらは娘が乗れるものが無く、再びファンタジーランドへ。
「ピーターパン空の旅」の様子を見たのですが、まだ待ち時間が長いのでやめました。

どうしようかとただ歩きながら、トゥモローランドへ到着。
ちょうどファストパスの時間だったので、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」に行きました。
これは、単純にゲーム感覚で楽しめます。

そのあとは、ちょっと早いけど夕食にしました。
早めに夜のエレクトリカルパレードの場所取りをしたかったので。
トゥモローランドの「プラザ・レストラン」で夕食。
クリスマスイブとしては雰囲気のない夕食だったけど、それでも室内はいっぱいで、外で食べることになり、寒かったです。

まだパレードには時間があったので、少しお買い物。
記念にと、クリスマスデザインのペアグラスを買いました。
特に必要ではないのだけど、やっぱり1つくらいは形に残る物をと思って。

パレードは、寒い中での場所取りだったので、やっぱり娘が少し騒いで大変でした。
当たり前だけど……。
でもやっぱり、夜のパレードも素敵でした
3度目だけど、何度見てもいい(*^_^*)
きっと、次に来たときも場所をとって見ることでしょう。

パレードも終わり、さてどうしようかと考えたとき、トゥーンタウンはあんまり行ってないねという話になり、行ってみることにしました。
一応ミッキーの家にも行ったけど、まだまだ待ち時間が長くて、断念。
もう8時過ぎくらいだったけど……。

まだ行ったことがない「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」に行ってみました。
ぐねぐねしてて、意外と激しかったです。娘は楽しそうだったけど。
そこから出ると、もう8時半過ぎ。
8時半には花火が上がるのですが、多分上がってないんじゃないかな。
前日、シーでも「上空の気流が不安定なため、中止になりました」って放送が流れてたし。
ちょっと残念でした。

そろそろ帰ろうかと思ったのですが、通り道にあった「トゥーンパーク」で娘が遊び始めてしまいました。
何の変哲もない、普通の公園なのですが……。
2歳8カ月の娘には、ディズニーランドみたいな大層な場所じゃなくても、これくらいでいいのか……と苦笑しました。
私のわがままにつき合わせて疲れさせたみたいで、ごめんね。

どうにか娘をなだめて、帰り際、「モンスターズ・インク」の前を通って様子を見たのですが、夜9時近くで60分待ち
閉園が10時だから、並んでも乗れないかもしれないくらいですよね。
みんな根性あるよなぁと思いながら、根性無しの私たちは帰ることにしました。
出入り口近くのツリーで写真を撮ったりして、夢の時間が終わるのを惜しみながら、ディズニーランドをあとにしました。

ホテルに帰り、旦那に娘をお風呂に入れてもらい、娘を寝かしつけたあと。
「もう少しだけ夢の時間を……」
と、旦那と2人、ホテル最上階のラウンジへ。

折しも、その日はクリスマス・イブ。
素敵なドレスではないけれど、気持ちだけはそんな感じで、夜景を見ながら乾杯しました。
強いカクテルのせいか、雰囲気のせいか、それとも疲れのせいか、たった2杯で酔ってしまいました。
初めて飲んだ「シーブリーズ」というカクテルが、かなり好みでした。
でも、恋人同士に戻った気分でゆっくりと話をして、最高のクリスマスになりました。

その後、実は部屋に帰ってけんかをしてしまいましたが、とても書けない内容なので割愛させていただきます(^_^;)

コメント

そう言えば思い出しましたけど、せっかくのホテルを満喫出来なかったのが残念(^_^;)本当に寝るためだけにって感じでした~、、、それとディズニーランド内の食事…子供は大喜びですけど、私達夫婦は和食が恋しくなり、当時1件だけの和食のお店に入って、味が口に合わずがっかりしました(-.-;)おにぎりが食べた~イって餓えた感じでした~(^。^;)

牛子さん

確かに、ディズニーメインになるとホテルは寝るだけの場所になってしまいますね。
うちも前回はそうでした。
ディズニー内に和食が少ないのも確かです。
ランドとシー、1店ずつしかなかったような気がします。
おまけに高いし……。
でも、別世界なので仕方ないのでしょうね。
客が集中しても困るし、和食のお店ができることは今後もなさそうな気がします。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ