桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

年末年始

さてさて、かなり今さらですが年末年始のお話です。
今年はカレンダーの関係で休みが短めだったので、去年は4泊5日だけど今年は3泊4日。
初日と最終日は移動のみで終わるので、実質むこうでゆっくりできたのは2日だけです。

ざっくり流れを書きますと。

初日  移動(旦那の実家へ)
2日目  墓参りと餅つき
3日目  初詣と初売り
4日目  移動(帰宅)

です。
個人的には、もっとゆっくりしても良かった感じだけど、旦那の休みが短いのでこれが精一杯。
しかしまぁ、最初のころはとても旦那の家にゆっくりなんてできなかったけど、慣れるものです。

忘れもしない、初めて旦那の実家に行ったとき。
妊娠6カ月くらいだったのですが。

冬はお風呂の調子が良くないらしく、シャワーが出ない(水は出るけどお湯が……)。追いだきもできない。
初めての旦那の実家だったので、お風呂は最後のほうに入らせてもらったのですが。
お湯はぬるくなってて全然温まらなくて、あがったとき凍えそうでした……。
おまけに、上がろうとしたときにお風呂の扉がはずれて大ショック!
もともとはずれやすかったそうですが、びっくりしてお腹の子供が出てきてしまいそうなくらいショックでした。
全体的にお湯が出にくいので、朝顔を洗うのも考えてしまって……。

しかし、そこは物は相談と言うか。
旦那に交渉して、2回目に行ったときから1番風呂させてもらうようにしてもらい(態度でかい嫁)。
朝の洗顔は開き直って水でするようになり。
そうすると、居心地のほうも決して悪くは無く。
つまり、私の居心地の悪さはお湯関係に由来してたんですね。
動物は好きだけど、飼ったことがないので、動物がいる生活にも最初は慣れなかったのですが。
今では何泊しても平気です。

ただ、今でも洗濯ものだけは出せない。
一緒に洗ってほしくないとか思わないけど、私の下着をお義母さんや弟さんが干したりたたんだりするところを想像するとどうしても……。
かと言って、お義母さん達の分まで全部洗濯して干そうと言う根性は無いダメ嫁。
だって、気付いたら終わってるんだもん……。干し方とかたたみ方とか、家によって違うし……(言い訳)。
なので、下着の枚数の許す限りなら泊まっても大丈夫になりました。

やっぱり、基本的にはみんな仲いいし、私にも優しくしてくれるから居心地がいいです。
私も茶碗洗いや配ぜんの手伝いくらいはするし……。
でも、やってることってそれくらいだな。楽してます。
娘の相手もみんながしてくれるから、育児からも解放されてるし。
これでもう少し近かったら、もっと遊びに行けるのになぁ。
次はGWかな?
そのとき、2人目がきてたらどうなるかな?
2人目ができてたらそれは嬉しいけど、旦那の実家に行けないのはちょっと残念かな。
いろいろ考えてますが、まあ、なるようにしかならないでしょう。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

まだ、ミルさんはいいお嫁さんをしていますよ♪
私は。。。そこに座っていていいから。。。と言われるとそのまんま(笑)
以前は、離れていたので、泊まる時もありましたが、さすがに下着は同じく持参大目で。。。でした。
何だかんだで、そこの家、母流があるようで、あえて私も手出しをしないようにしています。
声をかけると、いいから座ってて♪と。。。
はいはいそれなら。。。。とおもいっきり、ダメダメ長男の嫁として情けない姿で振舞っています。
いざという時は。。。うごきますよ♪多分。。。
なんてね♪♪

ryoさん

やっぱり、その家のやり方があるから、手を出すことが必ずしもいいとは言えませんよね。
本当に手が必要な時は、お義母さんも言ってくれますよ、きっと♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ