桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

突然の娘の言葉

一昨日の夜、お風呂に入っていたときのこと。
それは突然でした。
何の前触れもなく、娘が発した言葉。


「赤ちゃん、いる」

実は、もしかして……と、その2、3日前から思っていました。
今月の月経は6日から。
その後、今月の排卵日に併せて……とか行動してました。

で、一昨日の2、3日前からなので、今日から数えると4、5日前からちょっと感じてました。
お腹が張った感じや、生理痛みたいな鈍痛、胸の先端の痛みなど。
生理痛みたいな痛みは前にもあって、妊娠してなかったことがあったけど。
胸の先端の痛みがが伴ったのは、妊娠した時か、生理前くらい。
次の月経予定は2月の6日なので、それにしてはちょっと早すぎる。
まあ、1度流産してるので、もしかしたら少しホルモンの乱れのせいで……なんて可能性もあるのかもしれないけど。

娘の言うことも、いまいちあてにならないこともあります。
「男の子?」
と聞いたら
「おとのこ~~~(男の子と言えない)」
と言うし、
「女の子?」
と聞いたら
「おんなのこ~~~」
と言うし。

ただ、1度だけ、何も聞いてないのに
「おとのこ(男の子)、いる」
と言いました。

さて。
そんな娘の超能力(?)が証明されるのは、早くて来月末でしょうか。
来月初めに月経きちゃったら、私の感覚も娘の超能力もあてにならないことになっちゃうな~。
とりあえず、期待しすぎずに待つことにします。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

すてきです!

K子ちゃんの超能力、信じたいですねっ

確かに治療すれば。。と思うでしょうが、残念ながら我が家にはその体力がありません。
時間的にも金銭的にも。。

治療のために病院に足繁く通うには、仕事をしていると無理があります。職場にも迷惑をかけます。

今二人で働いていても決して余裕のある生活ではありません。

私が仕事を辞めて、治療にまわすお金は。。ないです

そして、旦那くんは積極的な治療はしたくないといいます。
私も、旦那くんがしたくないのに男性不妊の検査をして。とは言えません。
男性のほうが検査は精神的につらいと思います。

女性側に異常が見付かったとしても不妊には複合的な原因が多いので最終的には男性側も検査することになるんですよね

世の中には、治療したくてもできない人たちが意外と多いんです。。

できる限りの治療をしてもできなかった人のほうがつらいのか、治療をしたくてもできない人のほうがつらいのか。。それはわかりません。

でも、私は治療ができる人がうらやましいです。
治療に専念できる状況にいる方がうらやましいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よぴさん

確か、不妊治療は国から補助金が出てませんでしたか?
私もあまり詳しくないので、どの程度なのかとかはよくわかりませんが。
確かに、治療しながら仕事を続けるのは、体力的にも精神的にも辛いことだと思います。
そこはもう、個々の判断で……としか申し上げられません。
旦那様が積極的でなく、納得してくれているのなら、それも1つの道かと思います。
うまい言葉が見つからず、申し訳ありません。

管理人のみ閲覧できますさん

ちょっとまだ判断が難しい時期ですね。
生理が遅れることもたまにあるようだし、生理前だと体温が高いのもよくあることです。
しかし、まだ早期だと、妊娠検査薬が反応しないこともあります。

今は念には念を、お酒や薬は口にしないようにして、もうしばらく様子を見てください。
1ヶ月くらい遅れたら、病院に行ってみましょう。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ