桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

女子フィギュア、結果は……

勝敗に関しては仕方ないですよね。
真央ちゃんにはミスがあった。キムヨナはノーミスだった。
何か、男子フィギュアと同じ様相だ。

ただ、あのキムヨナの点数は本当に異常。
あのジャンプの難易度で、何をどうすればあそこまで点数が上がるのか。
真央ちゃんが滑る前に、あの点数でやる気をなくさせようと言う意図が見えて腹立たしかった。
それくらいあり得ない点数だった。
あれだったら、真央ちゃんがもし完ぺきに滑っていたら、160点はもらえるはずだが、はたしてどうなのか。

キムヨナのジャンプにはさんざん加点して、真央ちゃんや安藤選手のジャンプはほとんど無し。
前の記事は本当に事実だと痛感する。
「金妍兒の卓越な演技を見た後、加算点を十分に活用しようという雰囲気が作られた。それも金妍兒に限ってのことだ」
金妍兒だけが特別扱い。
なぜだ?
結果に文句は言わないが、あの点数の異常さには文句を言いたい。

審判が韓国国旗を持ってるようなあの完全アウェー状態で頑張った日本人3選手の頑張りを称えたい。
安藤選手も鈴木選手も、みんな素晴らしかったです。
お疲れさまでした。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■-

管理人の承認後に表示されます
2010/02/26(金) 18:32:40 | 

HOME このページの一番上へ