桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

IOCの発表

「ジャッジは正しく採点」=フィギュアに関しIOC会長〔五輪・フィギュア〕

【バンクーバー時事】国際オリンピック委員会(IOC)のロゲ会長は28日、今大会のフィギュアスケートについて、「あくまで国際スケート連盟(ISU)の現行ルールに基づけば、正しく採点されていたと思う。採点自体には問題はなかった」との見解を示した。
 4回転ジャンプを跳んだ男子のプルシェンコ(ロシア)、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を計3度決めた浅田真央がともに銀メダルにとどまり、「高難度の技が得点に十分反映されない」(プルシェンコ)といった不満の声も少なくなかった。これについてロゲ会長は「あとはISUがフィギュアのスポーツ性をどう考えるか。プルシェンコが不満なら、ロシア連盟を通じてISUに(ルール改正を)働きかけていくべきだ」と述べた。 (了)

記事はこちら(←クリック)。

わざわざこんな発表しなきゃいけないなんて、よっっっっっぽど多くの苦情が寄せられたんだろうね。
そりゃー、金で動きましたなんて言えるわけがない。
「と思う」としか言えんわな。

「プルシェンコが不満なら、ロシア連盟を通じてISUに(ルール改正を)働きかけていくべきだ」
ってところもアレだな。
どこかの国からの働き掛けで、こういうルールになったんだなと邪推してしまう。
どこの国かは言わずもがな。
キムヨナには、ジャンプもステップもスピンも満点近く加点するのが現在のルールなんだから(詳細はこちらをクリック)。
あの程度に綺麗に飛べてる人はたくさんいるのにね。

テレビにインタビューで、プルシェンコが
「真央の3Aはとても綺麗だった」
と断言した直後に、映像をつなげて
「真央の3Aは綺麗ではなかった」
と言う審査員の映像があったのが印象的だった。
審査員と元選手、どちらの目のほうが確かなんだろう?
私は元選手のほうが確かのように思えるけど。

もう1つ印象的だったところがありました。
プルシェンコが真央ちゃんにキスをねだってるところが可愛かった(*^_^*)
真央ちゃんがプルシェンコの頬にキスして写真撮ってるところを見て、
「きゃ~~~~~♪」
って思った。
セクハラとは言わないで!
別にプルシェンコのファンじゃないけどさ。何か微笑ましかったの。
ロシアの絶対王者にキスをせがまれたなんて、真央ちゃん自慢できるんじゃない? なんて。
あれはもしかすると、プルシェンコからの最高の賛辞だったのではないかと思います。
でも、それだったらプルシェンコからキスするかな???
文化が違うからわかりません。

でも、間違いなくプルシェンコが真央ちゃんを認めてる証。
次も期待してるよ。

関係ないけどうちの親は、
「顔は真央ちゃんが勝ってるからいいの!」
だって。
確かに、真央ちゃんは美人とは言えないけど可愛いし、真央ちゃんのほうが勝ってると思うけど、それと勝敗は関係ないと思う……。

不思議なことに、今回のオリンピック美女ベスト10にキムヨナの名前があったんだよね。
あれがか? と思うのは私だけかな。
カーリングの日本女子の中に、あれよりはるかに綺麗な人はいたぞ。
韓国からの移住者の組織票か?

そう言えば、前回のトリノのときだったか、荒川静香さんが選ばれてたっけ。
あれもちょっと微妙に感じた気が。
欧米人の好みは日本人と違うのだろうか。日本人でも好みが違う人はいっぱいいるけどさ。
日本人と張り合うの大好きな韓国人が組織票投じても不思議は無いな。



いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ