桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

御無沙汰しておりました

しばらくお休みしてました。
GWからこっち、ちょっと体調をくずしておりまして。
精神的ダメージと、体の方にもちょっと。
精神的ダメージの方は御想像におまかせするとして、体調が悪かった理由は、単なる風邪です。
鼻水がところかまわず垂れて来て、寝る時も容赦が無いので、ろくに眠れず、寝不足で頭痛が……という、全然大したことはありません。
今は良くなりました。

ところが、私が回復したあたりで娘が怪我をしてしまいまして。
数日前の夜、ふざけた娘が布団へダイブ。
そのまま勢い余ってタンスに激突、額から血が噴き出して、大騒ぎでした。

なかなか血が止まらないけど、娘は痛がって触らせまいと暴れて、止血もろくにさせてくれないから、あちこち血がついてしまった我が家。
家にある怪我の手当て用のものなんて、消毒液と絆創膏くらいしかなく、絆創膏を貼ってみたけど、どんどん血がにじんできて、やっぱり病院に行こうと言う事になったのが夜の10時頃。

近くの救急病院に駆け込んだのですが、担当医が形成外科医ではなかったので、傷をテープで止める等の応急処置のみ。
翌日きちんと形成外科に行くよう言われ、翌日行って4針ほど縫われました。

「どっちみち傷は残るけど、縫った方が綺麗に早く治る。縫わなかったら、傷跡も汚い感じになるし、治りが遅い」
と言われました。
そんなこと言われて「縫わない」と言う親はいるのでしょうか?
人によっては、
「縫う時に泣くだろうから、縫いません」
と言うのでしょうか。

麻酔したせいもあるけど、うちの子は泣きませんでした。偉いです。
麻酔の注射だけでも痛いけど、その前におまじないをしました。
丹田って言うか、おへその下の部分に集中させると、痛みが軽減するらしいんです。特に子供は。
かなり前にテレビで見たのですが、どこかの子供向けの歯医者さんで実践してて、歯の治療中に子供がリラックスして寝てしまうくらい効果てきめん。
うちの子も同じ状態でした。縫われながら寝そうな顔してました。
やり方は簡単で、
「おへそのおまじない」
とか何とか言いながら、子供の両手をおへその下あたりに当てさせるだけ。
親が両手でしっかりおさえてあげるほうが、ずれなくていいかな。

それはさておき、傷は眉のところが縦に切れてるんですよね。
残っても眉で隠れるか、もしくは子供だから綺麗に治るのではないかと思っています。
女の子の顔に傷なんて残ってほしくないし。
縫ったところが眉毛が抜けて生えなくなった時は、書き足せばいいし。
不幸中の幸いです。
でもきっと、綺麗に治ります。子供の治癒力は高いから。
医者が絶対正しいとは限りません。

そんな感じでトラブル続きですが。
落ち込んでも仕方ないし、きっと今度はいいことがあると思います。
あ、1ついいこともありましたよ。
旦那が仕事関係の資格試験に合格しました。
何に使えるものなのか、私にはさっぱりですが。
良きかな良きかな。

もっといいことないかな。
宝くじ買ってみるか。


いつも来てくれてありがとうございます。
クリックしてもらえると励みになります♪
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

小さい頃

人は生まれてから必ず色々な怪我をするものと親に言われました。
僕の姉兄が骨折と縫う怪我をしたので、親は逆に僕も大きな怪我を小さいうちにと言ってました(;´д` )

結局小学校6年生に額をパターゴルフのクラブが思いっきり当たって縫うことになったのですがねw
(たしか6針程度だったはずです)
その怪我も今では言われないと分からない程度になっちゃいました。
だから、子供の治癒力は凄いのですよ♪

KAceKさん

コメントありがとうございます。
そちらになかなか訪問できず申し訳ありません。
近いうちに必ず伺います。
最初のページやプロフィールは読みました。
留学かぁ、いいなぁ……しかも運命の出会いなんて素敵だ……と、アホなこと思いました。

そうですね、誰でも怪我はするものですよね。
ある意味、小さい時で良かったのかもしれません。
きっと綺麗になりますね♪

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ