01≪ 2018/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理2010-07-13 (Tue)
最近話題の子宮頸がんワクチンについて不安な話を聞きました。
まだ安全性がはっきりしておらず、不妊症になる可能性も否定できないとのことです。

子宮頸がんワクチンの危険性(←クリック)

一部抜粋すると、

死亡例を含む副反応があります。
最近のアジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)を添加した各種の新型ワクチンがもたらす人体への長期的な影響については、いまだ実験段階にあり、不妊症を引き起こす可能性が、ささやかれています。

①子宮頸がんの原因とされる「ヒトパピローマウイルス(HPV)」は、ごくありふれたウイルスである。
②ワクチンは、すべてのHPV感染を予防するものではない。効果は限定的である。
③HPVに既に感染していたら、ワクチン接種は、がん発症の危険性を増す可能性がある。
④発がん性のHPVに感染しても90%は、自然に消えてしまう。
⑤子宮頸がんの原因が、HPVでない可能性もある。-2003年のFDAの書類より
⑥子宮頸がんキャンペーン自体が、世界的な「医療詐欺」である可能性がある。
⑦ワクチン中の成分「アジュバンド」が、人体に与える長期的な影響は不明である。

抜粋終わり。

これを公費負担で摂取させようとする動きが日本国内で広がっています。
多くの欧米諸国では、接種を促進させるために公費負担で無料化を推進しています。

しかし、安全性がはっきりしていないものを、幼い子供に摂取させて本当に大丈夫なのでしょうか?
これが100%公費負担になっても、安全性がはっきるするまでは娘に摂取させたくありません。
皆さんも、接種を考えているならば、一度病院の医師などにも相談したほうがいいと思います。
奨めない先生も多いとのことです。


FC2ブログランキング急降下中です。消えることもあるくらいです。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
* Category : ひとりごと
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NoTitle * by 牛子
何とも不信なワクチンですよね(--;
ワタシもこれをネットで知り、娘には止めて置くように言いました。
今年初めて、市から婦人科検診の案内状が、私と娘に届き、
このワクチン勧める内容が記載されてました、、、

牛子さん * by ミル
メーカーにもよるみたいなんですけどね。
日本に入ってきてるメーカーのは特に疑問があるみたいです。

医療も所詮は利害関係が絡むものですから、誰かの利権になっていると考えたほうがいいかもしれません。
やはり安全性の確認が先ですよね。

コメント







管理者にだけ表示を許可する