06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-09-08 (Wed)
数日前の話です。
いつものように行くところが無く、娘とTSUTAYAに出かけておりました。

その日は人が少なく、娘がキッズスペース独占状態。
ほかの人が来たら片付けさせるし、まあいいか~と思っていると。
「おじちゃんも上がっていいかい?」
と、初老の男性が。
慌てて片づけて、
「どうぞ」
と言いました。
「いやいや、片づけなくてもいいよ」
と言って、その男性は絵本を物色。

「孫へのお土産を探しているんだけど、どれがいいと思う?」
と、私に聞いてきました。
店員じゃないけどまぁいいかと思って、お孫さんの年齢や性別を聞いて、こんなものなら喜ぶんじゃないか……と、いくつかサンプルを並べてみました。
その男性、手にとっていろいろ見て、
「これが良さそうだ」
と、童謡が流れる仕掛け絵本を選び、お礼を言って去って行きました。

いかにも優しいおじいちゃん、といった感じの男性が微笑ましかったです。
昼間に私服だったところから考えるに、多分定年退職されてて、そしておそらく初孫で、可愛くて仕方ないんだろうな……と、勝手に想像。
いつもTSUTAYAのキッズスペースを使わせてもらって迷惑かけてるので、少しは恩返しができたかな、と思いました。
バイト代出ないけど売り上げに貢献したし……。
やっぱり働くっていいよな……と、ちょっと勤労意欲がわいた瞬間でした。



クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ



* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する