桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

人はねそうになった……

今月上旬くらいだったかな。
いつものように娘とお友達の子を連れて遊びに行った帰り道のこと。
車で左折しようとしてて、横断歩道を渡る人たちを待ってたんです。

じーさんが通り過ぎるのを待って、アクセルを踏み込んだとたん。
何を思ったのか、そのじーさんが

180度方向転換。

さすがにそれは想定外でした。
悲鳴を上げて急ブレーキを踏みました。

とりあえずぶつからずに済み。
窓を開けてたから、おそらくは私の悲鳴が聞こえたのでしょう、じーさんは
「おう、すまんすまん」
とばかりにこちらに向かって片手を挙げて、悠々と去って行きました。
忘れ物でも思い出したのでしょうか……。

年寄りは本当に危ないな。待ってる車なんて目に入らないのでしょうか。
ぶつからずに済んだから本当に良かったけど、あれではねて死亡事故にでもなって刑務所送りなんて冗談じゃないですわ。
「かもしれない運転」は習ったけど、「歩行者が横断歩道でいきなりUターンするかもしれない」なんて想定は教科書にあっただろうか……?
10年くらいハンドル握ってるけど、初めての経験でした。

それにしてもつくづく良かったのは、娘も友人の子もチャイルドシートにちゃんと乗せていたこと。
どこかのアンケートで見たのですが、子供が嫌がるからとか泣くからとかの理由できちんとチャイルドシートに乗せてない親は約40%くらいいるらしいです。
相手の子供が保育園に行くようになったために最近は疎遠になったママ友の中にもそういう人がいました。
チャイルドシートに座らせるだけで、シートベルトをしないんですよ。
仲良かった頃に「危なくない?」とソフトに言ってみたけど
「大丈夫、大丈夫」
と、全く気にも留めてなかったな、あの人。
いくら気をつけてたって事故に巻き込まれることはあるんだから(私の場合は巻き込まれたわけじゃないけど。厳密にいえば私の不注意になるのかな)、やっぱりちゃんと乗せてたほうがいいと思います。
今回もチャイルドシートに乗せてなかったら、前に飛んで怪我してたかもしれない。

子供の命が大事なら、やっぱり必要だと思います。
チャイルドシート、正しく使いましょうね。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

チャイルドシートを軽視って有り得ない。
そーゆう人は事故にあって学ぶべきって思います。

子供が泣くから云々って安全を手放す理由に非ず。

リリルさん

私も安全を手放す理由にはならないと思います。
うちは娘が赤ちゃんのときから、泣いてもわめいてもチャイルドシートに縛り付けるようにしてました。
今では自分から乗ります。
事故等を考えると、絶対に必要なことだと思います。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ