06≪ 2018/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-10-21 (Thu)
今年に入って初めて金木犀の香りに気づいて、
「ああ、もう秋だな~」
と思ったのは先週末のこと。
ほかの地域はもっと早いかもしれませんが、九州地方では先週末くらいからでした。
それから1週間弱経ったつい昨日。


家の中で蚊が2匹発見されました。
しかも大量に血吸ってるし。

数日前から、かゆいな~、虫さされみたいなのができてるな~と思ってたんですよ。
ダニほど強烈なかゆみではないし、蚊っぽいけど、こんな季節に蚊? 肌が弱いからまけてるだけ?
と思っていました。
かゆいのは私だけで、旦那と娘は被害にあっていなかったし。

ところが昨日、家の中で蚊を発見。
1匹は旦那が、1匹は私が始末したところ、両方とも血を吸ってました。
私の血としか考えられません。
私のかゆみの原因は、やっぱりこいつらでした。
ずいぶん涼しくなったのに、まだ蚊がいるのか……油断できませんね。
しかし、どうして私だけ被害にあったのでしょう。おいしいのでしょうか。
家族全員O型だから、全員刺されやすいはずなのに。

話は変わりますが、私は金木犀の香りをかぐと
「秋になったな~」
と思うのですが、
「トイレの芳香剤の匂いとしか思えない」
と言う人がいました。

言われてみると、昔のトイレの芳香剤って金木犀が多かった気がします。
最近はいろんな香りが増えてて、金木犀の芳香剤のほうを見なくなりましたけど。
あれってどうしてなんでしょうね。
最初にトイレの芳香剤を作ったメーカーの物が金木犀の香りで、それが爆発的に売れたとかなのでしょうか。
まあ、どうでもいい話ですね。

話を戻して、秋なのか夏なのか、微妙な気候の今日この頃。
風邪をひいたようで、のどが痛いです。
まわりで流行ってるようですし、皆さまも気をつけてお過ごしください。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

書いてアップした後で、金木犀の芳香剤関連の記事を見つけました。
興味のある方はどうぞ。

トイレの「キンモクセイの香り」が衰退した理由
* Category : 普通の日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する