桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

初めての歯医者

3歳検診で虫歯が見つかったので、初めて歯医者に連れて行きました。
近所に小児歯科があったので、とりあえず行ってみることに。
受け付けで尋ねてみると、予約制とのこと。
空き時間を聞くと、「12時」とのことだったので、時間をつぶして12時前に行きました。

小児歯科と言うくらいだから、子供が待ちやすい環境かと思えば全然そんなことはなく、絵本が少しある程度。
もう20年以上前、私が通ってた小児歯科はおもちゃと絵本であふれてて(予約制じゃなかったからかもしれないけど)、家には無いおもちゃや絵本に心を奪われて、私は待ち時間が長ければ長いほど嬉しかったものです。
いわゆる「すりこみ」ってやつで、そんな環境だったから、歯医者に行くのを嫌がったり、治療で泣いたりなんてしたことが1度も無い私。
あれから20年も経ってるんだから、小児歯科はもっと進歩しててもいいのに(アニメのDVDが見られるとか)、なんで退化してるんだろう。

なんて思いながら過ごしていたら、なかなか呼ばれない。
そして、呼ばれたのは12時40分。
12時の予約で40分待たされるってどういうこと?
予約制の意味ないじゃん。
20分遅れるくらいなら理解できるけど。

とか腹立たしく思いながら診察へ。
その日は歯磨き指導とフッ素を塗ったのみ。
「初めての歯医者で怖い思いをさせたら、次から歯医者に行かないと言いだすから、今日は治療はできません。次に来たときに治療しましょう」
とのこと。

そして帰り際、
「この週の、できれば火曜日にきてください」
と、なぜかすごいピンポイントで受け付けの人に指定されました。
お遊び教室があるから本当は別の日が良かったけど、とりあえず予約。
どうせまた待たされるだろうから遅れて行ってもいいよね、と思いました。

そして予約の日。
お遊び教室に行って、予約より20分少々遅れて行き、呼ばれたのはやっぱり予約時間の40分後。
もっと遅く行けば良かったと思いました。

しかし、ここで予想外の言葉が。
とりあえず歯磨きをしてもらった後、
「前回フッ素を塗ってからまだ日が経ってないからフッ素も塗れないし、治療も様子見で良いと思います。お母さんが気になるなら治療しますが」
と言われたのです。
こっちはきょとんとしてしまいました。
「この日に来るように受け付けの人に言われたのですが」
と言うと、
「それは行き違いがあったようで、申しわけありません」
と言われました。

おいおいおいおいおい。
この前と言ってること違う上に、今日は何のために来させられたんだ?

どういう行き違いがあったのかはわかりませんが、受け付けでは早く来るように言われ、しかし先生は
「これだけ早く来たってことはお母さんが余程虫歯を気にしてて治療受けたいんだろうな、様子見でいいのに」
って認識だったようです。
前回と先生が言ってること違うけどね。
違う先生ってわけじゃないですよ、同じ先生です。
前回の時は治療が必要だと思ってたから、早く予約させられたのでしょうか。
でも良く見たら、様子見でもいいかな程度だったとか。

先生も歯科衛生士さんも丁寧だし、優しいし、別に感じ悪くはないですよ。
でも、予約制の意味は無いわ、言ってることころころ変わるわ、予約間違われるわでは、もう二度と行きたくありません。
「次は月末に予約してフッ素を塗りに来てください」
と言われましたが、当然予約は入れませんでした。
「予定を見てから電話します」
と言ったけど、二度と行くことはないでしょう。
別のところを探します。

田舎だからそもそも小児歯科の数が少ないから、とりあえず近いところに行ってみたのが間違いだったようです。
結構予約埋まってたから評判が悪いってわけじゃないと思うけど、うちは絶対無理と思いました。
ママ友さんたちから情報を集めて、少し離れたところにある小児歯科を教えてもらったので、次はそちらに行くことにします。
歯医者1つですごく疲れました。
あ、娘は初めての歯医者でしたが泣きもせず、とても良い子でしたよ。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ