桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

蜂が……

最近、蜂に悩まされている。
始まりは、実家から帰った翌日の月曜日のことだった。
娘は玄関で旦那を見送った後、居間にあるベランダに通じる窓を開けて手を振るのが日課。
そのときに初めて気づいた。

カーテンに蜂が停まってる。

ミツバチほど小さくは無く、かと言ってスズメバチほど大きくは無い。
アシナガバチと言えるほど脚が長い感じもしないが、大きさはそれくらいだと思う。
あとは蜂の種類を知らない。
このときは、蜂が停まってるカーテン部分をそっと窓から外に出して振り、なんとか出て行ってもらえた。
その数日前から、同じ種類の蜂をベランダ側の窓辺で何度か目撃していた。窓の外だったが。

それから10日程度経った昨日、そろそろ娘を昼寝させようと思っていたときに娘が突然言った。

「ゴキブリ」

指さすほうを見ると、そこにいたのはゴキブリではなく蜂だった(娘は「蜂」と言う言葉を知らなかったのだろう。「蟻」とか「蜘蛛」とかはわかるのだが)。
居間のエアコンの上。
外に出したいがどうすることもできず、やむなく殺虫剤を使った。
娘が刺されると怖い。
私も昔刺されたことがあり、種類はわからないが、アナフィラキシーショックを起こす可能性がゼロではない。

そして今朝。
いつものように居間の窓から旦那に手を振っているとき、再び蜂がそこにいた。
今回も窓の内側にいて、どうにも外に出てくれず、また殺虫剤を使うことになった。
蜂に呪われそうだ。

しかし、なぜ3度も蜂が家の中に出現したのかが大きな謎だ。
洗濯物の出し入れの時に洗濯物についてきたのかと思ったが、洗濯物の出し入れをするのは居間ではない。
居間の窓を開けるのは、夏場の暑い時と、掃除のときと、旦那を見送るときくらい。
しかし、いずれも居間の窓付近で発見されている。
侵入経路がさっぱりわからない。
巣が近くにあるのだろうか。

初冬の今の時期は蜂が多いのか?
調べてみると、「スズメバチやアシナガバチは、冬になると働きバチや雄バチは死に絶える」「危険なのは夏から秋」とあり、確かにいずれも動きは鈍かった。
死に場所を探しているのだろうか……。

あまりにも続くから、居間のカーテンに触るときに警戒してしまう。
もう出没しないといいな……。


クリックお願いします。
FC2ブログランキング、最近ランキングから消えちゃうんですよ……。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

ゴキブリ・コバエ・鼠なら対策グッズがよく売られてる。
しかし、蜂はなかなかないですよね。

金かかるけど害虫駆除業者に相談するのが賢明な気がする。
最後の望みを賭けるならばホームセンターの殺虫剤売り場。
スーパーに比べると少し豊富ね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

リリルさん

蜂は見たことないですね~。
あれ以来家の中に侵入はされませんが、ときどき家の周りを飛んでるのを見ます。
冬場は死に絶えるそうなので、そろそろシーズンオフかな、と思っています。
もしばらく様子を見ようと思います。
ありがとうございました。

承認待ちコメント さん

パスワードが書いてあったので、非公開にしておきますね。
教えてくれてありがとうございます。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ