桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

東北の被災者に支援物資をと考えている方ちょっと待ってください

以下、転載です。

自衛隊が支援物資を募集してるとのチェーンメールが回っていますが。募集は行っておりません。

送付先にも送付できない状況です。



追記 3/13 0:56

福島県庁HP

◆ 個人の方からの義援物資

混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603

他の県も同様の対策をとる可能性が高いです。

送ろうと思っているものを売って義援金にしましょう。



更新しています。

記事を書いたときとは状況が変わっています。

今日のまとめを必ず読んでください。

ブログに転載されている方は修正お願いします。




追記(今日のまとめ) 3/12 21:35

現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません。

輸送経路も確保できていません。

ゆうパックも東北地方への荷物は受け付けていません。

個人からの支援物資は送らないでください。

正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ってください。

今は、救助が優先です。

支援物資への対応で救助ができなくなることはあってはいけません。避難所への物資より目の前の命という状況にあると考えられます。

なにか行動を起こしたい人は募金の準備を。

詐欺なども起こっているので、信頼できる場所に募金しましょう。

日本赤十字社、ゆうちょ、自治体などはまだ情報を出していません。

月曜日まで待っても遅くはないですよ。



東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ

http://r.nanapi.jp/24717/

◆ 個人の方からの義援物資

   混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。


◆ 企業等からの義援物資

   混乱を避けるため、大口のお申し出で、一定の数と仕様がそろえられる物資についてのみ、受入れさせていただきます。
   詳しくは、福島県災害対策本部 物資班 電話024-521-1908まで、

<連絡先>
福島県災害対策本部
〒960-8681 福島県福島市中町8-2
電話:024-521-2101
FAX:024-521-7924
kouho@pref.fukushima.jp



≪当ブログ管理人のつぶやき≫
物資を送るのが良いか、お金を送るのが良いか、調べていたらこのようなページを見つけました。
そもそも物資を送るためのルートの確保が難しい状態のようです。
子供を持つ母親としては、オムツや粉ミルクや離乳食、非常食を送りたいと思っていたところなのですが、どうやらそれでは救助の妨げになることもあるようです。
物資ではなく、募金をお願いします。
善意につけこむ詐欺にはご注意ください。募金は信用できる所でお願いします。

アグネスの日本ユニセフはやめたほうがいいです。手数料とられます。寄付した分から中抜き。
手数料とらないのは黒柳哲子さんのユニセフと、赤十字社だったかな。ほかにもあるかもしれませんが、私もよく知りません。
都道府県の公的機関に直接寄附するのが1番安心かも。



 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ