桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

あきらめたほうがいいのかな

こんなときですが、久々にお腹の赤ちゃんの話を。

私は、2人目はずっと男の子だと思っていました。
もちろんそういう願望もありましたが、つわりの感じがあまりにも娘の時と違うから、期待してました。
予知夢をたびたび見るタイプではないのですが、まれに見た未来の夢は今まではずれたことがなく、そして2人目は男の子の夢ばかりでした。

ところが、最近娘が言うのです。
「赤ちゃんは女の子!」
って。
こういうことでの子供の言うことって、当たることが多いんですよね……。
そういうわけで、若干あきらめムードです。

女の子でも、無事に生まれてきてさえくれたら喜ぶべきなのはわかっているのですが。
やっぱり経済的にも体力的にも2人が限界と考えると、1人は男の子が良かったなと思ってしまうのは親の身勝手以外の何物でもなく、ぜいたくな話だとわかってはいるのですが。
でもやっぱり、どっちがいいって希望はありますよね……。

男の子ならば、早ければ5ヶ月でわかるそうです。
でも、5ヶ月で病院に行ったときに性別の話に触れられなかったということは、わからなかったということで、女の子の可能性が高まったかな、というのもあります。
一生懸命産み分けしようと、基礎体温やら食事制限やらしていたときは来てくれず、1年ほど頑張ってやめてしまったらそのとたんに来てくれたので、産み分けの努力も届かないところにあるわけで。
やっぱり女の子なのかな……。

次の土曜日に、また検診に行ってきます。
その頃には……と言うか、今日から6ヶ月目に入るので、そろそろ病院でもはっきりわかる頃かな。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ