桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

娘、4歳の誕生日

今日は娘の誕生日。
ケーキの予約もしてるし、夕食の材料も揃えてあるし、準備は万端。
しかし、もう4歳か……過ぎてみると早いものです。
最近入園式があったこともあって、時の流れを実感します。
これまで通り、元気で明るく優しく育ってくれたらそれでいいよ。
産まれたときのことを思い出しつつ、元気に育ってくれたことを感謝して1日を過ごしたいと思います。

さて、昨夜のお話。
明日は誕生日だからケーキを、などという話をしていたら、
「K子ちゃんはママとケーキとどっちが好き?」
と、旦那。
娘、
「ママ!」
と即答。
「じゃあ、パパとケーキとどっちが好き?」
と私が聞くと、娘はしばらく考えて
「ケーキ」
と答えました。

旦那、大ショック。
何か、父親って難儀な職業だなと思いました。
嫁や子供を養うために毎日働いて、休日には家族サービスをして。
こう言っては何だけど、私が子供と遊んであげるのがあまり上手では無いのもあって、娘の遊び相手は主に旦那。
特に今は妊婦だから、体を使った遊びはできないし。
私はご飯を作ったり一緒に寝たり、生活の面倒を見てるだけって感じなんだけど、それでも父親は母親に勝てないものなんだなぁ……って。
やっぱり、10ヶ月母親の胎内で過ごした時間が大きいのだろうか。
それとも、1日の間で一緒にいる時間の差だろうか。
かわいそうだな、父親って……。
「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」
ってセリフを言いたくなるのもわかる気がしてきた(旦那は言わないけど、言う男性いるよね)。

旦那よ、落ち込まないでおくれ。
その分あなたのことは私が愛するし、娘に対する教育ももうちょっと頑張るよ。
「このケーキはパパが働いてるから買えるのよ」
とか、もっとちゃんと教えるから。

しかし、衝撃的だったな……。
娘の中では、
ママ > ケーキ > パパ
なのか……。
う~む……やはりこれはまずいよな……遊んでくれるしお風呂に入れてくれるし、良いパパなんだけどな……。
私の教育が悪いのかもしれない。反省。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ