桜宮日記

2007年4月に生まれた愛娘・K子の育児や、年下のダーリンとの結婚生活を中心に、日常を気ままに書いて行きたいと思います。2011年8月に家族が増えました♪

今更だけど、2011世界フィギュア

男子はSPしか見てません。
SPのパトリック・チャンが圧倒的だったから、もう優勝は決まりだな~、と思って。
もともと伊藤みどりさん時代から女子フィギュアのファンだったので。

しかし、いろんな書き込みを見ると、
「FPは小塚君のほうが圧倒的に良かった。パトリック・チャンのあの点数はおかしくないか」
と言う声もちらほら見かけます。
実際見てないので何とも言えませんが……。
もしも事実なら、安心して見られた男子フィギュアにまで買収の手が及んだのかと、悲しい話です。

女子のほうは、八百長女がいるので毎回イライラするけど、それでもつい見てしまいます。
あの演技で表彰台に上がれるとか、どれだけお金を積んだのでしょうね。
ネットの拾い物ですが、こちらをご覧ください。
もしかしたら見られない方もいるかもしれませんが。
http://www.isuresults.com/results/wc2011/wc2011_Ladies_FS_Scores.pdf

もうね、点数があきらかにおかしいんですよ。
みきちゃんのちょっと着氷が乱れた2A+2Tは、容赦なく点数が引かれている。
にもかかわらず、八百長女のすっぽ抜け1Fにはマイナスがつかないどころか加点されてる。
ジャンプに失敗したのにマイナスが1つもついてない選手なんて、八百長女だけですよ

真央ちゃんもひどいですよ。
3Aはすべて2Aにダウングレード、両足着氷になったジャンプにマイナス3をつけたアホジャッジがいる。
マイナス3と言うのは、普通は転倒したときにしかつかないものなんですよ。
両足着氷程度でマイナス3なんてあり得ません。
ほかの選手を見ればわかりますが、審査員全員がマイナス3を付けてるのは転倒したときです。

佳菜子ちゃんもかわいそうに、SPの点数は散々でしたよね。
3T+3Tがダウングレードされてしまったのが原因だと思うのですが、あれを飛んだのが八百長女だったらダウングレード無しで加点の嵐だったでしょうね。

真央ちゃんと佳菜子ちゃんの点数はあんまりだと思いました。
個人的には、4位のレオノア選手はすごく良かったと思いますけど。
1位みきちゃん、2位コストナー選手、3位レオノア選手、が妥当かなと。
八百長女の出来ならば10位に入ることすら難しいと思いますが。

しかし、これでも2010年の世界フィギュアよりはましだったかなと思います。
去年の八百長女はSPでは演技の中断、FPでは転倒したりジャンプがすっぽ抜けたりしても、完璧な演技をした真央ちゃんを抜いて1位、総合2位でしたからね。
2010年世界フィギュアの比較映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=2kzYTeV6H_A&NR=1
この勢いでいけば、転倒も中断も無かった今回はトップでもおかしくなかったわけで。
とうとう買収するお金が尽きたのかと。
あとほんのちょっとでもみきちゃんがミスしたら逆転されてたのかと思うと戦慄します。
八百長女にいくら加点を重ねて、みきちゃんからできるだけ点を引いても、もあれ以上は無理だったのでしょうね。
あの結果が正しいと思っているのは八百長女の祖国くらいで、ほかの国はみんなおかしいと思ってるでしょうね。
難易度の低い技でも見栄え良く自信たっぷりに演じれば加点され、難易度の高い技に挑戦しても見栄えが少しでも悪ければ減点されて難易度の低い技に点数で負けてしまうと言うこのルール自体がおかしいのですが。

個人的には、安全策を取ったみきちゃんよりも、難しい技に挑戦し続ける真央ちゃんのほうがアスリートとして尊敬できます。
ただ、そうしないと八百長女に勝てないからというみきちゃんの判断は賢明であると思います。
しかし、このままでは女子フィギュアは停滞するでしょうね。
難しい技に挑戦するよりも、簡単な技を完璧に決めたほうが点数が伸びるのですから。
決してみきちゃんが嫌いと言うわけではないし、今回の優勝は心から祝福します。今シーズンの彼女の安定感は本当に圧倒的で、本当に素晴らしかった。

そして、フィギュアの日本選手はみんな仲よさそうなのが見ててほのぼのします。
台湾での大会でみきちゃんが1位、真央ちゃんが2位だったときの表彰台での2人が嬉しそうに話してる様子が印象的でした。
みきちゃんは佳菜子ちゃんと仲よさそうに話してるのも見たことあるし、フィギュアの日本人選手の中できっと良いお姉さんなんでしょうね。なんとなく姐御肌な気質を感じます。
みんなに無視されてた八百長女が真央ちゃんに近づこうとしたときに、す~っと横からさりげなく真央ちゃんを連れ去ったことがある、なんて話も聞いたことがあるし。見たかったな、そのシーン。

しかし、今大会での表彰台でのあの八百長女の涙は何だったのでしょう。
「あんなにお金を積んだのに優勝できなかった!」
と思っていたのか、それとも
「トヨタマネーには勝てなかった」
とでも思ったのか。
みきちゃんはトヨタの選手ですからね。
日本人選手は買収なんてしませんが(どちらかと言うと冷遇されてる気がします)、八百長女の国は買収が当たり前だから、他の国も当然やってると思っておかしくありません。
本当に泣きたいのは、八百長女のせいで正当な評価をされない選手や表彰台を逃した選手のはずなのに、同情でも集めたいんだろうか。

ここからは私の想像なのですが。
ずっとライバル扱いされていた真央ちゃんを貶めるために、「3Aはとべない真央」「真央はもう八百長女の敵ではない」と言う印象付けをしたかったのかなと。
そして佳菜子ちゃんもですが、「3-3ジャンプが確実に飛べるのは八百長女だけ」と言う印象付けをしたかったのかなと。
SPでダウングレードしたから、FPはまあいっかって感じで。
しかし、安定感抜群のみきちゃんは引く場所が見つからず、がんばって点数を引いてもああいう結果だったのかなと。

普通は、地元びいきと同情点が入るものなんですよ。
ロシア開催だからロシアの選手に加点されたり、気の毒な選手に加点があったり。
いつだったか、正直言ってそこまで良くはなかったけど、直前にお母さんを亡くした選手が表彰台に上がったこともありましたね。
今回の場合は震災が起こった日本に点数が甘くなるのが普通なんです。
しかし、無かった気がするな。私の個人的な印象だけど。まあ、同情点があっても選手は嬉しくはないと思うけど……。

それはさておき。
フジテレビは、ロシアに対して非常に失礼極まりないことをしています。
地上波しか見てない人にはわからないと思いますが。
フジテレビがカットしたロシアの粋な計らいです。
2011World GALA Finale
http://www.youtube.com/watch?v=GIn-XMS5TNI
日の丸が銀板に映し出される美しいシーン。
最後に「日本にささげる詩」が読み上げられた。

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけあらゆるものを水は深海に流­した
しかし何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない
われわれの神様が地球の皆のいのちを保ってくれることを祈る
桜が咲く公園はたくさんあることを 白樺が咲く公園はたくさんあることを 鳥が春の歌を歌えることを 旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る
子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで
われわれがこの地球においてひとつの家族になっていることを忘れ­ないで


ロシアは日本に配慮して、日本時間に合わせて放送した。
にも関わらず、フジテレビはわざわざ生放送ではなく録画放送にして、このシーンをカットし、その分八百長女の演技の失敗部分をカットした、まるでノーミスのような映像を流す。
そんなインチキ誰が見たいんだ!
しかも八百長女は反日なので、この日の丸が映し出されるエキシビジョンには不参加。
そんな八百長女に配慮して、ロシアからのメッセージをカット。
被災地・被災者を少しでも励まそうという選手やロシアの関係者の想いを踏みにじった。
いったいどこの国のテレビ局だ。
ロシアにつぶされてしまえばいい。

これは実は、親日家のプーチン氏の配慮だったって説もある。
プーチン氏が親日家ってのはかなり疑問だけど、柔道家で、彼の娘も日本史を学んでいるのは確からしい。
柔道家だから親日家ってのはかなり強引だけど。政策には親日的なところは感じられないし。
それとこれは別、と考えるから政治家なのかもしれないけど、日本ではそれができる人は少ないな。

最後に、真央ちゃんはちょっと残念だったな。
体重の落としすぎが原因と言われてるけど、精彩を欠いていたのは事実だし、覇気が無かった。
去年の世界フィギュアは本当に神が降臨したかのような演技だったけれど、本当に残念。

去年の世界フィギュア映像。日本では決して言われることが無い解説に注目してください。
浅田真央 フィンランド版字幕世界フィギュア2010 SP:仮面舞踏会
http://www.youtube.com/watch?v=iYc4KsBntIc&feature=related

浅田真央 フィンランド版字幕世界フィギュア2010 FS:鐘
http://www.youtube.com/watch?v=SVVHQFCE35A

修正版・浅田真央 2010 世界フィギュア選手権 FS (ラジオカナダ版) 字幕付
http://www.youtube.com/watch?v=zGAiSNnPkbc&feature=related

今まで本当に多くのものと闘ってきた真央ちゃん。
不利なルール改正、素人目にもおかしいとしか思えないジャッジ、マスゴミの嫌がらせ……。
まだ20歳の女の子が背負うには重すぎます。これで心が折れてしまわないと良いのですが。
今はまだジャンプの矯正の途中。
次に向けて、気持ちを切り替えて頑張ってほしいものです。
本当はもう休んでいいよと言いたい気もするけど。
真央ちゃんが正当な評価を受けないことが本当に悔しい。

ただ……あの衣装はいただけなかった。
藤色の衣装はかわいらしかったけど、もう1つのほうは……。
どんなスタイリストさんがついてるんだろう?
もっと真央ちゃんに合う衣装を作ってあげてください。


いつもありがとうございます。
クリックお願いします。
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ

コメント

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ